Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

カジノロワイヤル 

 

お正月休みは、食べすぎず、飲みすぎず。
例年にくらべ、健康的な毎日を送っております。

ちょっとセーブし過ぎているせいか、逆にたまってしまい、先日一気にトイレに行く羽目になったりと、結局は相変わらずの毎日ですが、おなかの調子もGOOD!でございますよ。

日中は、子供たち中心の生活になるので、公園に行ったり凧揚げしたりと、遊んでばかりでしたが、夜は借りてきたDVDを見たりして楽しく過ごしました。

前々から気になっていた新しいジェームスボンド役のダニエル・クレイグ。
予告を見ながら、なんだか今までの007と雰囲気が違いそうで、ぜひ見たいと思っていながら、ついつい月日は流れ・・・。
もうすぐ、2作目となる「慰めの報酬」がはじまる直前になって、やっと拝見いたしました「カジノロワイヤル」。

007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2008/12/19)
エヴァ・グリーンマッツ・ミケルセン

商品詳細を見る

いやぁ~。かっこいいです。
00(ダブルオー:殺しのライセンスという意味でのコードネーム)のライセンスを持ったばかりの頃のジェームスボンドという設定なんですが、今までのスマートで全てクールにこなすという人物像とは違って、無骨でちょっと若気の至りで傲慢で、なんとなく影がある。そんな役がまた、このダニエルクレイグがめちゃくちゃはまってまして、今までは断然ショーンコネリー派だったんですが、今日から変更します(笑)

アクションシーンも最初っから、半端ないです。これでもかというくらいのスピード感。そして、今度のジェームスボンドは、よく走る(笑)そして傷だらけ。

久しぶりに、はまりました。そして、ダニエル・クレイグに惚れました(笑)
ちなみに、相手役のエヴァ・グリーンもめちゃくちゃきれいです!

次回作の「慰めの報酬」は、「カジノロワイヤル」の数時間後から話が始まるという設定とのこと。ぜひ、見ねば・・・。


ちなみに、本日はブルーノートでパットメセニーも見てまいりまして、こちらも最高でございました(詳細レポートは、こちらにて)。

今年は、年始からついてる、ついてる!

スポンサーサイト

category: 本/CD/DVD

thread: DVDで見た映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

△top

Do You Like Cappuccino? 

 

本日、友人でもあり大好きなピアニストの一人でもある百々徹氏の二年半ぶりとなるCDが発売されました。
ちょうど、朝から展示会の準備で買い物に出かけていたので、早々にHMV池袋店にてゲット!

昨年の来日時に聞いていたので、知っている曲もあったのですが、彼独特のオリジナルワールド全開の素晴らしい演奏です。
私のお気に入りは、ライブでも聴いた「The Sahara」。鳥肌立ちました!!

いつも思うのですが、本場ニューヨークを活動の拠点としており、数々の有名ミュージシャンとの共演もある実力者なんだから、スタンダード曲でもやれば、これまた素晴らしいソロで圧倒できるのに、あえて自分のCDではオリジナル曲中心というところが、硬派な彼らしくて、なんだか好感が持てます(笑)

でも、スタンダードもやってほしいなぁ・・・。売れると思うんだけどなぁ。
なんて言っているようでは、もう、じじい?


ドゥー・ユー・ライク・カプチーノ?ドゥー・ユー・ライク・カプチーノ?
(2008/10/22)
百々徹

商品詳細を見る


11月には、また来日してツアーをやるそうです。
ライブも素晴らしいので、今年もぜひ行きます!
日程は、こちら



疲れのせいか、なんなのか、お腹の調子はあまりよくありません・・・。
日常生活に支障はないんですが、なんだかパッとしないなぁ。

月末に、幕張メッセで今年最後の展示会があるので、とりあえずモチベーションあげてがんばらねば!
ということで「Do You Like Cappuccino?」を聞きなおします!

ついてるついてる。

category: 本/CD/DVD

thread: おすすめ音楽♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

夢をかなえるゾウと新ブログ 

 

待ちにまっていた「夢をかなえるゾウ」のドラマを見ました。

二時間枠の制約のせいか、だいぶはしょられちゃってましたが、ガネーシャ役の古田新太さんは最高でした。もう、これぞガネーシャ!本日の深夜からは、連続ドラマ仕立てのストーリーも始まるとの事で、こちらも要チェックです。(起きていられないので、ビデオにとります・・・泣)

なんだか、本の内容で忘れていた事も多々あり、もう一回読みかえそうかなと、またページをめくっております・・・(笑)

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る


さて、お腹の調子ですが、便の状態は比較的良いのですが、おならが臭いです。
非常に・・・だいたい、家でした時に、妻の反応で臭さのレベルチェックをしている(失礼な話ですが・・・笑)のですが、その反応の早いこと!
特に、食べ物の影響はないと思うので、やはり運動が少ないのかな?日中、結構歩いてはいるのですが。

さてさて、先日宣言いたしました新ブログがようやく立ち上がりました。
題して
bobtakaのツイテル!ありがとう!感謝します!!」。

癌になったけど、夢に向かってがんばるぞ~!」をテーマに、自分への課題や成長の過程を書く事で、自らにプレッシャーを与える(笑)という、M的なブログでございます・・・。
こちらも、あわせてよろしくお願いいたします

ツイテル ツイテル!

category: 本/CD/DVD

thread: プログはじめました☆ - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

△top

VITUS 

 

なんなんですか!と叫びたくなるような、この土日の天候差!!
雨とか晴れの違いはいいけど、この気温差は勘弁して欲しいです・・・。金・土夜は、おもわず冬用の掛け布団だしちゃいました・・・。

まあ、自然に文句を言ってもしょうがありません・・・。
日曜が晴れて、気持ちのいい休日になっただけでも、よし

ですが、体調もまずまず、そのうえ、この週末は一冊の本とDVDのおかげで非常に幸せに過ごすことができました・・・。

まずは、本から。

あふれるまで愛をそそぐ6歳までの子育て―子どもの心にひびく愛ひびかない愛あふれるまで愛をそそぐ6歳までの子育て―子どもの心にひびく愛ひびかない愛
(2006/07)
本吉 圓子

商品詳細を見る

子育てに悩んでいる・・・というほとではありませんが、でも毎日いろいろ考えさせられる今日この頃・・・。こういったプチ育児本は、意外に夫婦で読んでいるのですが、この本は良かったです。目からうろこが100枚くらい、落ちた気分。
子供にはたくさん甘えさせてあげなさいという、保育士50年の著者の金言!!一言一言に、そうだよなぁ~、なるほどねぇ~と相槌をうってしまいます。

なんだか、甘やかさないように育てているつもりで、甘えさせていなかったんだなぁと反省。この週末で、さっそく実践してみました。いつも以上に、子供達がかわいく思える、すばらしい週末でした!!
感謝感謝。

そして、もうひとつの方は、DVD。
金曜夜に、なにげなく入ったTUTAYAで偶然借りたのですが、これが実に良かったです!
僕のピアノコンチェルト
スイスの映画なのですが、原題は主人公であるなんでもできてしまう天才少年の名「VITUS」(ヴィトス)。その天才さゆえに、ピアノだけでなくなんでも人並み以上にこなしてしまうのですが、心はまだ子供。その葛藤をブルーノ・ガンツ演じるヴィトスのおじいさん(これが名演!)が、温かく見守っていくなかで、ヴィトス自身も成長していくというお話。
全編を通して、静かな雰囲気の中で、少しずつお話が進むのですが、ヴィトス役の子がほんとにかわいい!成長した役の子は、ほんとにピアノを弾いているようです(妻談)。これもすごい!
そして、おじいちゃん役のブルーノガンツがかわいい!!
こういう、おじいちゃんに、なりたい!!!!って本気で思いました。

「おじいちゃん、寂しい時はどうするの?」
「孤独な時は辛いな。そんな時は、手紙を書くのさ・・・」
といって、二人で手紙を書いて、風船につけて空に飛ばす。
(こんなようなセリフだったような気が・・・)

おじいちゃんの言葉、しぐさがものすごく素敵でした。

見終わった後、心のそこから幸せな気分になれました。とってもかわいい映画でした。

「僕のピアノコンチェルト」オリジナル・サウンドトラック「僕のピアノコンチェルト」オリジナル・サウンドトラック
(2007/08/29)
サントラ

商品詳細を見る



さて、今週も週半ばで、名古屋・大阪出張です。
あいにくの梅雨入りになりそうですが、がんばるぞー!

category: 本/CD/DVD

thread: DVDで見た映画 - janre: 映画

△top

Back to Black 

 

テンプレートをやっと更新いたしました。
ちなみに、「お題」となりの「ツイテル!」はリンクではありません。
オリジナルのテンプレートのこの部分だけいやだったので、勝手にかえちゃいました・・・。
これを見たら、大声で言っていただければ幸いです。
きっといいことありますよ・・・って信仰とかじゃないですからね、一応念のため・・・(笑)。
--------------------------------------------------------------------

昨日までの寒さがうそのような、太陽のまぶしさ!
わーい!こうでなくっちゃ。
ただ、昨夜からお腹の調子がいま一つ。結局、本日午前中まで腹痛&下痢でした・・・。
お腹が冷えたのかしら。

昨夜は、仕事の後、久しぶりにスタジオにて練習。
ドラムって、どうやって叩くんだっけ!!なーんていうくらい久しぶりの楽器だったので、少しずつリハビリ。来週の本番までに、もう少しアップしなければなりません・・・。がんばるぞ。


さて、これまた久しぶりにCDの紹介。
少し前に購入したものなんですが、ネタがなかったのでなにげにヘビーローテーションで聞いているので、ちょっとご紹介。

Back to BlackBack to Black
(2007/03/13)
Amy Winehouse

商品詳細を見る

ブラックミュージック大好きの妻がラジオで一目(聴)惚れ。CD買うときに、ついでに買ってきてということで購入。最初、黒人の「ビッグママ」みたいな人が歌っているのかと思ったら、あらなんと!びっくりしました。
まだ若いのに、すごいです、このお方!
めちゃくちゃかっこいいです。ブラックミュージックの匂いプンプンします。後で知ったのですが、今年のグラミー賞5部門制覇らしいですね。プライベートははちゃめちゃらしいですが、こういう音楽ができるんならば、許せちゃう気がします。あっでも、ライブぶっちはちょっと困りもんですが・・・。

Rabo de NubeRabo de Nube
(2008/03/11)
Charles Lloyd

商品詳細を見る

もう一枚は、JAZZで、しかもちょっと濃いいの。
Charles Lloydは、学生時代から大好きだったKeith Jarrettがらみで良く聞いておりました。旋律の美しい曲が多いんですが、まあ普通の方が聞けば、おそらくフリージャズっぽく聞こえちゃうかもしれません。
今回のアルバムは、バックにいきのよい若手を従え、ワンホーンのカルテットで、しかもライブバージョン。
70歳(!!)記念盤とのことですが、とてもそんな歳には思えない演奏です。
だいたい、歳をとると、みな適当に吹いちゃったりするんですが、バリッバリの緊張感を醸し出すバックのトリオを前に、ひけをとらない素晴らしい演奏です。ほんとに、70歳なのか?
といいつつも、やっぱり濃いい内容なので、お気をつけください・・・(何をだ)

category: 本/CD/DVD

thread: 日記 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

夢をかなえるゾウ 

 

いつもであれば、お客様である問屋さんに商品を卸してしまった時点で、忙しさもひと段落するため、母の日の1か月前くらい(3月末)には、暇になっているんです。
んが、今年は新商品の投入や新らしい分野でのお客様の動きがぎりぎりまで分からず、まだまだ忙しさは続きそうです。連休前半は、以前から予定を入れていたので休めるのですが、後半は出勤しなければならないかもしれませぬ・・・。
とはいえ、勝負は母の日まで。あと少し。がんばるのです。

ありがたいことに、最近腹八分&散歩を欠かさぬせいか、お腹の調子もすこぶる良く、便もよくまとまっております。モチベーションや気分といったものも、意外とお腹の調子を左右するのかしら。


さて、その腹八分の重要性を改めて教えてくれたのが、この本。

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る

関西弁ばりばりの象のかっこうをした神様の「ガネーシャ」が、成功を夢見る「僕」に次々と課題を与えていくという、いわゆる「成功習慣を身につける」ためのお話。

先日、わが社の社長が、「これ絶対おもろいから読んでみぃ」と、それこそガネーシャばりに教えてくれたのですが、これが非常に面白い。しかも、いわゆる「成功習慣」のさせ方にいやみがなく、ためになる。大阪人の社長曰く、ガネーシャの関西弁はかんぺっきとのことで、こちらの鑑賞もなかなか面白いです。

物語の最後に、ガネーシャの最後の課題というのがあるのですが、これが非常に心にしみました。今の自分の境遇にもかさなり、良いタイミングでこの本に出会えて本当によかったなぁとしみじみしちゃいました。感謝感謝。

ご興味のある方は、読んでみてください。
今年、テレビドラマ化も決定しているらしいので、そちらを待ってもいいかも・・・。

category: 本/CD/DVD

thread: 日記 - janre: 音楽

tb: 1   cm: 4

△top

Let's Go Everywhere 

 

普段、ブログを書く時は、少しずつ書きためたテキストをまとめてアップするようにしています。
一気に書こうとすると、あ~でもないこ~でもない、う~んう~んと手が進まなくなってしまうので、思いついたときに数行ずつ書きためて、アップする直前にまとめたりしております。
WEBメールであるGmailを利用しているのですが、これならネットがつながる場所ならどこでも原稿をひっぱれるので非常に重宝しております。

仕事がひと段落した隙間時間や昼食時などにもできますし(さぼりじゃないのよ・・・息抜きよ)、もちろん家でもできるのでブログ生活にはかかせません。

しかし、現在、母の日前の繁忙期で多忙をきわめており、仕事中のちょい書きができず(当たり前か!)、家でもあれこれと時間をとられ、なかなか私的にPCを開く時間がとれません。
そのため、なんとか更新とコメントへの返信だけは欠かさぬようにしているのですが、リンクしているお友達へのブログに遊びにいけず・・・。お友達のみなさま、すいませぬ。後でまとめて、いきますので待っててくださいね・・・。


Let's Go EverywhereLet's Go Everywhere
(2008/01/08)
Medeski Martin & Wood

さて、久しぶりにCDの紹介。
メデスキー、マーティン・ウッドは、Jazzという範疇におさまらず様々なジャンルをとりこんだバンドでして、キーボード(ピアノ・オルガン)、ベース、ドラムのトリオなのですが、クラブシーンなどでも使われそうな音楽なんかもやっちゃっております。
んがっ!
このアルバムはまったく趣向が違っておりまして、「子供向け」アルバムだそうです。
CDのジャケットを見て、「かわいい!」と即買いしてしまったのですが、あたりでした。子供向けのため、歌が入っているのですが一緒に口ずさめるような簡単な歌詞がまたいい(いちお英語です念のため)!収録時間も39分と、子供があきない時間にしてあるのもすばらしいです。
かわいい歌詞なのに、バッグのバンドはごきげんなオルガントリオなんてパターンもあって、ちょっとかっこいいです。
我が家では、表題の「Let's Go Everywhere」をみんなで踊りながら歌っております。

The New Crystal SilenceThe New Crystal Silence
(2008/02/05)
Chick Corea、Gary Burton 他

商品詳細を見る

大学でJazz研究会に入った時、初めて友人に勧められて買ったCDがChick CoreaとGary Burtonの「In Concert」。ドラム志望なのに、ドラムの入ってないCDを買わされたにも関わらず、非常にカルチャーショックを受けた覚えがあります。
んで、それから30年以上(!)たった後の二人名義のライブをおさめたアルバムがこれ。
Chickの曲はどれも好きなのですが、特に「Duende」「Love Castle」「La Fiesta」といったReturn to Forever 近辺の大好物な曲が入っているのがまたすばらしい。
しかも、これ2枚組なのですが、一枚目はシドニーオーケストラとの共演。あまり期待してなかったのですが、これがグっー!
なんて、ぜいたくな「La Fiesta」!!
ひげをはやしてた頃のChickが好きな方には、おすすめです。

category: 本/CD/DVD

thread: JAZZ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。