Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

阿佐ヶ谷Jazz Streets 

 




先週末、以前お世話になったBig Bandが出演するというので家族で見に行ってきました。
退院してから、家族で電車に乗って遠出(?)するのは初めてなので、ちょっと不安だったのですが幸いお尻の調子も良く、非常に楽しんでこれました!

バンドのメンバーにも久しぶりにお会いでき、いろいろ話せて楽しかったです。
しかもPAには、これまた学生時代お世話になったリズムハウスの武内さんがついており、妻も元職場ということもあって、昔話などに花がさきました。

長男は途中で飽き、次男は大音量の中、ぐーぐー寝はじめる始末。子連れでのライブは、なかなか大変でしたが、久しぶりの生音でのビッグバンドはやっぱり良かったです。
あぁ、楽しそう・・・。



小学校の体育館がステージだったのですが、子供達がこの日のために作ったであろうディスプレイが、またすばらしかった!!黒地に原色系の飾りをあしらったオブジェから、フラッグ、創作ロボットなどなど。
JAZZと聞いて、こういう色やモノを創り出せる子供達の発想力ってほんとにすごいなと感心しました。きっと、指導した先生もかなりのJAZZ好きなんだろな。杉並第一小学校恐るべし!



帰りがけには、ストリートで演奏するこれまた友人が出演しているバンドを見ようと思ったのですが、あまりの人だかりにベビーカー通れず。ちょっとだけ拝見して、帰宅しました。
結局、日中は一度もトイレに行かなくて済みました!ついてる、ツイテル。
子供達も大好きな電車に乗ってのお出かけだったので、大はしゃぎ。おかげでこちらはへろへろでしたが、とても楽しい週末でした。

※画像は携帯でとったので、ピンボケしてしまいました・・・。

bobtaka
スポンサーサイト

category: 日常生活

thread: LIVE、イベント - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

最近のお尻の具合 

 

早いもので、人工肛門の閉鎖手術からすでに2ヶ月がたちました。当初は、それこそ垂れ流し生活(!)を覚悟していたのですが、幸いなことに思ったよりも快調です。

現在の頻便度は、朝に2~3回。日中、仕事をしている間はほとんどなく、帰宅後夜にかけて4~5回くらいです。一日10回前後くらいに落ち着いています。便はやわらかいですが、特に食べ物によって下痢をしたりということはありません。

少し前までは、夜中に何回もトイレに行かなければならず、日中眠くてしかたなかかったのですが、「バナナ酢」と「ザ・ガード」のおかげで現在はぐっすり眠れております。

「バナナ酢」は、同じ病気の先輩でもありブログやHPの師匠(と勝手に呼ばせていただいております)である岩茶さんに教えてもらった技です。ダイエットなどでも有名ですが、腸内をきれいにして便通を良くしたりと様々な効果があるそうです。
私は、毎朝豆乳と混ぜて飲んでいます。
詳しい作り方等はこちら

ザ・ガード」も岩茶さん主宰のMixiの大腸がんコミュで教えていただいた整腸錠。
確かに、これを服用しはじめてから明らかにお腹の調子が良くなった!便がまとまるようになり、便の状態もある程度の固さに。価格は350錠で2800円くらいなので、確かに出費にはなるのですが、一日換算で72円であればまぁいいかなと。
ただ、薬に頼る身体になるのは気をつけないといかんのですが・・・。

食事も、魚・穀物・野菜中心にはしていますが、普通にお肉や揚げ物なども食べています。お酒も少しずつリハビリしてますが、ちょっとビールを飲んだだけで十分なくらいになってしまったので、このままじゃ呑みにいけない・・・。ただ、以前のようにビール飲んだら即トイレというのがなくなってきたので、外で呑める日も近いのではないかと・・・。
というか、早く呑みに行きたい!

bobtaka

category: 日常生活

thread: 日常 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

△top

落としちゃだめよ 

 

先日、池袋の地下街を歩いていると、いかにも「セレブ」風な奥様二人がそれぞれベビーカーに子供を乗せて、談笑しながらお買い物をしているところに出会う。
別になんてことはない光景なんだけど、なんか違和感がある。
と思って、よく見てみると子供が何か持っている。
なんと、ベビーカーに乗りながらDVDのポータブルプレーヤーを見ているではありませんか。
3歳くらいの女の子だったけど、ひざの上に置いて小さな手で持って黙って見ている。しかし、すでに斜めにずれてもう落ちそう・・・。

反射的に「し、しっかり持ってね!」なんて叫びそうになってしまった。うちの子なら100%落とすだろうななんて考えちゃう。
というより、そんな高価なものに触れさせないか・・・。

子育ても千差万別。世の中には、いろんな考え方の人がいるのね、なんてつくづく考えちゃいました。壊させないように与えないより、壊すもんだと思って触らせた方が子供の教育にはいいのかしら・・・なんてね。

でも、うちにはまだまだそんな余裕はないのだよ、息子達!

bobtaka

category: 日常生活

thread: ちょっとした出来事 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

育児は育自 

 

出かける予定をすると子供が熱を出す・・・。
行事の計画をたてると子供がお腹をこわす・・・などなど。

子供と一緒だとちょっと出かけるにしても、なかなかうまくいかないことが多々あります。最初のうちこそ、せっかく楽しみにしてたのに~なんて、親のほうがブーたれておりましたが、最近はこういうものだと割り切っているのですが・・・。

なかなか、大人になれませんね・・・。
先日も、ひじょーに楽しみにしていた会合がっ!
いや、いかんいかん。

つくづく育児は育自だなぁと思います。
忍耐力とか包容力とか、そんな言葉で割り切れるものじゃないんですが、やっぱり自分が育てられている気がします。

でも、まだまだだなぁ。
まぁ先は長いので、ゆっくり行きます。

それにしても、男親ってつくづくさびしいものなのね。
熱を出してうんうんうなってるのに、いざとなると「おかーさん」なんだから。しょうがなく次男の相手をするも、これまた母親の方がいいらしく号泣。
とほほ。

bobtaka

category: 育児

thread: 子育てのつぶやき - janre: 育児

tb: 0   cm: 3

△top

IFEX2006 

 

IFEX.jpg

19日から21日まで幕張メッセにて、インターナショナルフラワーエクスポ(略してIFEX)という花業界のイベントに出展しております。まさにお花のイベントで、出展者も来場者も花業界関係者なんですが非常に盛況でした。
頻便のことや体力の問題など、いろいろと心配だったのですが、意外と出てみたらなんとかなっちゃいました。それに、多くのお客さんとも話す事ができたし楽しかったです。しばらく休んだりしてたので、かえって逆に心配していただいたりして。本当に感謝です。
トイレもブースの近くだったし、接客中に暴発することもなかったので、ツイてました!
唯一つらかったのは、通勤ですね。
東所沢から海浜幕張まで、うまく乗り継げば武蔵野線で一本なんですが、なにせ関東環状線。
1時間20分くらい電車に乗り続ける事に。たとえ座れたとしても新幹線のように足をのばせるわけでもなく、おしりが痛くなりました・・・。それでも、座れただけ感謝。
さすがに、最終日はお休みを頂いたのですが、少しずつですが身体が元に戻ってきてるんだなと実感した一週間でした!
週末には、学生時代の先輩後輩と懐かしい顔合わせ&演奏会?
たいこ触るのは、ほんとに久しぶりですが楽しみです。

bobtaka

category: 日常生活

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

やばいっ 

 

消化器系の手術の場合、術前は検査、術後は腸閉塞などの予防と称して、食事制限があるわけなんですが。まぁそれでなくても「入院して太られる方はいませんねぇ。あはっ」なんて看護師に軽くかわされるくらい、病院食っつうやつは、あれなんでございますよ。
いえ、食べることができるだけ感謝しているんですけどね・・・。

ということで、今年の初めに80Kg近くあった体重も、5月の入院時に70Kgまで落ち、8月の入院時には、高校以来かという幻の60Kg代へ突入。
退院時には、68Kgで無駄な贅肉さよーならー状態で、病気になって唯一良かったと思ったわけですよ。洋服も、今までのはすべて大きすぎるので、新たに購入するはめに。
でも、痩せて服を買うってこんなに嬉しいことなのね、と陽気にはしゃいでいたのもつかの間・・・。

やばい・・・。増えてる・・・。ジーパンがきつい?
5月から8月までは、ほとんど体重の増減がなかったのに、9月からたった1ヶ月半で既に3Kg増。
先生にあれだけ腹八分目ですからねって言われてたのに、いつも腹9.9分目だからなの?
食後にぷふぅ~とか言っておなかぽんぽんやってるからなの?

でも、ほんとにまずい。
昔のズボンは既に家にないし、新しいのもまとめて買ってあるんだから!

背水の陣なんですよ!

もう、戻れない・・・。
というわけで、これからは頻便日記ではなくダイエット日記になるかもしれません。
ファイトだ!

bobtaka

category: 日常生活

thread: 今日の出来事 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

△top

藤田憲一さんのご冥福をお祈り申し上げます 

 

退院してすぐだったこともあり、今年6月にテレビの特集で見た藤田憲一さんの考え方・生き方は、私にとって衝撃的でした。
同じ1970年生まれで、今年1月に「スキルス性」胃がんにより余命3ヶ月の宣告を受けた彼の人生観に、私は非常に大きな影響を受けました。こうしてブログで、恥ずかしながらも自分の生活などを発信しているのもそのひとつです。

藤田さんは著書で、自分のおかれている現状を様々なメディアを通じて発信していくことで、がんという病気を多くの人に知ってもらい、新薬の開発の実現をうながすことが「最後の事業計画」であると言っています。
苦しく辛いのに、あえてメディアに出ることによって、多くの人に知ってもらおうとするその姿に、ただただ頭が下がりました。
ブログやmixiのコミュ、そして様々なメディアへの出演で精力的に活動されている藤田さんを見ているうちに、病気も消えてしまうんじゃないだろうかと期待をしていた矢先だっただけに、非常にショックであると同時に悔しくてたまりません。

同じ「がん」になった一罹患者として、これから少しでも「事業計画」のお手伝いができればと思います。

藤田さん、本当にありがとうございました。
謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます

末期ガンになったIT社長からの手紙 末期ガンになったIT社長からの手紙
藤田 憲一 (2006/06/09)
幻冬舎
この商品の詳細を見る


bobtaka

category: がん

thread: 医療・病気・治療 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

△top

引越し&リニューアル 

 

以前使用していたブログのフォーマットが、非常に使いにくい&よく落ちる状態が続いていたので、思い切って引越ししました。ということで、これからもよろしくお願いします。

いちお、リニューアルということで、簡単に自己紹介を。

Jazzとお酒と美味しいものには目がない、1970年生まれの二児の父です。
ビッグバンドや少人数でのバンドでジャズドラムをやっておりましたが、最近はあれこれと忙しく、なかなか叩く暇がありません。
仕事は、柄にもなく花関係の会社で営業・企画等しております。

2005年12月の健康診断で便に潜血反応があり、2006年3月に内視鏡による再検査を受ける。大腸に10個ほどポリープがあり、そのひとつが癌であることが発覚!!
4月に入院、5月に超低位前方切除術という手術を行い、直腸を全摘出&内肛門括約筋を一部切除、一時的な人工肛門を造設。
結果は、直腸がんでステージ2。幸いリンパ節への転移はなく、8月に人工肛門の閉鎖手術を行う。

直腸がないので、便をためることができず頻便生活を送っております。
担当医の話では、半年から数年でトイレへ行く頻度は少なくなってくるとのこと。

今まで、大きな病気などしたこともないのに、癌になってからというもの新しい経験の連続でした。
こんな状況は、なかなか体験できないので、楽しんでやろうという趣旨でブログを書いております。
また、現在病気と向き合っている人や病気を前にして不安になっている方への励みになればと思っております。私自身も様々な方の体験談やブログなどで勇気をいただいたので・・・。

ということで、よろしくお願いします。

bobtaka

category: プロフィール

thread: ブログ始めました - janre: 日記

tb: 0   cm: 3

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。