Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

禁ビール宣言? 

 

家ではあまり晩酌しないので、飲む機会は出張や飲み会に限られるのですが、最近は焼酎や紹興酒を少し(?)頂く程度にしております。ここのところ便の具合があまり芳しくなく、疲れかアルコールが原因と思っておりまして・・・。
特にビールは、腸にあまりよくないと言われている炭酸飲料ですし、飲むと必ずといっていいほど頻便度があがります。そのうえ、食事もすすんでしまう。太りますよね、そりゃあ。

大好きなんですけどね、ビール

ただ、最近は調子いいです。先日、外来の際処方してもらったポリフル&ビオフェルミン効果もあると思うのですが、先週までのような頻便度が増したり、夜中にパッドを汚したりするようなことが無くなりました。便もまとまるようになってきましたし、なにより便の質が少し硬めになりました。その分、残便感は以前よりあるような気はするんですが。ビールを控えているのも影響しているのかしら。

大好きなんですけどね、ビール

それにしても、最近は気温の差が激しいとはいえ、夏に向けてだんだんに汗ばむ陽気になってきました。こういう日には・・・


大好きなんですけどね、ビール


でもまずは、身体のことをちゃんと考えないといけないですね。冷たい飲み物も本当はあまりよろしくないらしいので、気をつけないと。



大好きなんですけどね、ビール
(もういいっちゅうの)
スポンサーサイト

category: 排便障害

thread: 心のもやもや - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 5

△top

まずは一年! 

 

術後一年の検査結果は、CT・血液検査ともに問題なし!経過は良好とのことです。
正直ほっとしました。いつも、絶対にだいじょーぶと自分に言い聞かせているのですが、こればっかりはいつもどきどきしちゃいます。まずは、一年目。根治といわれるまでは後4年ありますが、がんばります。

今回は、この2~3ヶ月間の便の頻度があがったこと、軟便が増えたこと、そしてそれに伴う肛門の痛みと出血についても担当の先生に聞いてみました。
まず、疲れやアルコール等の影響が考えられること。生活習慣や日常の健康管理も非常に重要とのことでした。触診もしていただきましたが、縫合部も異常なし。出血は、何度も紙で拭くことによるものかもしれないとのことでした。痛みや出血のあるときは、以前もらったアズノール軟膏を使用を勧められました。便をまとめる作用のある薬(ポリフル)と整腸剤(ビオフェルミン)も処方していただきました。市販のものより安いからとうことで、それぞれ30日分と90日分も頂いてしましました!それでも、たったの1590円。助かります。

帰りがけに先生が言っていたのですが、同じような症例の中でも私はまだ良いほうなのだそうです。詳しく伺う時間がなかったのですが、日常生活に支障のある方も多くいらっしゃるとのことでした。
「病気自慢」ではないのですが、私の場合も非常に辛い時やどーにもならない時など多々あります。ただ、ありがたいことに生来の楽天的で忘れっぽい性格が幸いしているのかもしれません。
すべてが気持ちだけで切り抜けられるとは思いませんが、病は気からともいいます。少なくとも、気持ちだけは負けないようにこれからもがんばりたいと思います。


今日から大阪に出張に来ております。ビールはちゃんと控えていますよ。

category: がん

thread:  - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 9

△top

しあわせな週末 

 

金土曜日とゆっくりさせてもらったおかげで、体調もすっかり良くなりました。
ということで、週末は以前から約束のあった2つのイベントへ・・・(懲りてない)。
土曜日は、学生時代のバンド仲間との飲み会。大変お世話になった先輩の結婚&転勤のお祝いをかねての集いで、幸せパワーをめいっぱい分けて頂きました。もう、話を聞いているだけでお腹いっぱい。ほんとにほんとにおめでとうございます。同期の仲間や先輩方もあつまり、久しぶりの再会は非常に楽しかったです。
ちなみに、先日の不調の後だったためビールは控え、焼酎を中心にちびちび飲んでいました。そのせいか、便の調子もそれほど悪くならず。帰路も問題なく、帰宅後も普通通り。うーん、やっぱりビールの威力がすごいのかしら。

日曜日は、午後からこれまた学生バンド時代の仲間の社会人ビッグバンドのリハトラに。今回はほんとにリハトラ(リハーサルの手伝い)なのですが、来週本番のライブがあるうえ、曲目は難曲ぞろい。迷惑をかけてはいけないと前日の飲み会前にスタジオで個人練習していきましたが、まるっきり歯がたたず。たいへん、失礼致しました。
学生時代にやったことがある懐かしい曲もちらほらあるのですが、もう10年以上昔のことなど覚えているはずもなく・・・譜面をおうこともできず撃沈。ビッグバンドはむずかしいです・・・。
練習後、飲みに誘っていただいたのですが、午前中に子供達と炎天下の中走り回った疲労もさることながら、連夜の外食もはばかられ・・・。すいません、また誘ってください。でも、ほんとに楽しい週末でした。みなさま、ありがとう!

さて、明日は術後1年のCT及び血液検査の結果が。
だいじょーぶ!といつも思ってはいるのですが、こればかりはいつもどきどきするのよね・・・。

category: 日常生活

thread: 今日の出来事 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

△top

お休み 

 

先日からの頻便状況がいっこうに改善されず、今朝も起きたらパッドを汚しているし、朝食中から何度もトイレへ。
この調子では外出もできないので、今日は仕事を休ませてもらいました。復帰してからは、出勤日はほとんど休むことなくこれたのですが、こういう状況は初めてです。

といっても、少し疲れ気味とはいえ、ほとんどトイレとの行ったり来たりが問題なだけなので体調が悪いわけではありません。それに、こういう時に限って仕事の電話がかかってくるので、ほとんど家で仕事しているようなものでした。
子供達も妻の実家に遊びに行っており、今日はゆっくりさせていただきました。

午後からは、お尻の調子もだいぶ良くなり、ほとんどトイレに行かずにすみました。
やはり疲れが原因か。気をつけなければ・・・。

category: 排便障害

thread: 今日の出来事 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

△top

いつもありがとうございます 

 

ご報告が遅くなり申し訳ございません。
気づいたら、カウンターが14000を越えておりまして、たくさんの方に見て頂いていると思うと、本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。同時に、こんな戯れ言ブログがどなたかの役に立てているのだろうかなどと心配もしております。ただ、できるかぎりの現状報告はしていきたいと思っております。今後とも宜しくお願いします。
ちなみに、いまいちこのブログの構築の仕方がわかっておりませんもので(FC2のブログランキングリンクはいつの間にか消えてるし)、本当はリンクしてご紹介したいブログもありますしバナーも貼付けたいのですが、もうしばらくお待ちください。現在、鋭意勉強中でございます。


さて、例によって本日のお尻の具合なのですが、晴れのち曇り午後から雨ところによって風強しといったところでしょうか(全然わからない?)。
午前中までは良かったんです。食後からいつにも増してトイレに行く回数が多かったです。今日は事務仕事中心なので良かったのですが、いかんせん5~15分おきにトイレだと集中できん!
しかも、事務所のトイレはウォシュレットついてないので、いつも携帯用ウォシュレットに水を入れてからトイレに入るので面倒くさい!
文句をいっても仕方無いので、今日はこういう日なんだと割り切ってまぁ無事終業したのですが、帰りがまた大変。便意はそれほどなのですが、おならがとまらない。
おそらく、周りの方には多大なるご迷惑をおかけしたと思います。この場を借りてお詫びを・・・ m(_ _)m
ちなみに、帰宅後も夕食中から布団に入るまで、20~30分に一度くらいの割合でトイレでした。
何故だ?今日は当たり日なのか?

category: 排便障害

thread: たわごと - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

△top

だって楽しいんですもの 

 

毎週のごとくの大阪出張なのですが、今回は荷下ろし&ミーティングのため。
ちなみに来週も再来週も出張ありそうです。マイルがたまるのは良いのだが、移動って結構疲れる。
新幹線でも時間的には変わらないんですが、自宅から主要駅までの道中に差がありまして。最寄り駅から羽田行きのバスがノンストップで出ている一方(しかもトイレ付き)、東京駅までのラッシュ時荷物を持っての移動はかなり疲れるのです。
社長の許可もおりているので、現在のところ主に飛行機を利用しております。朝早いのが、たまにきずですが・・・。

月曜は病院で採血をしてからの移動でした。先週のCTとあわせて来週月曜に結果を聞きに外来に行く予定です。
ところで、今回の出張でいい事と悪い事がそれぞれありまして。
まずいい事は、全力疾走できたこと!
準備運動もしないで本当はいけないんですが、急ぎの用事があり気がついたら全力で走ってました。でも、お腹の傷口の痛みもまったくなく、なんだか自信になりました。
今後は、少しずつ慣らしながら、運動していくつもりです。

悪い事ですが、泥酔したこと。
久しぶりに社長含め、皆との夕食だったので楽しくて楽しくて、生ビール2杯に紹興酒を・・・覚えていません(ちなみに中華料理です)。ホテルが近いのをよいことに、部屋に戻った後も調子にのって缶チューハイなどプシュっとやってしまい。
気がついたら大の字で寝ておりました・・・。しかも、お漏らしまでして・・・。
反省です・・・・・・・・・。

category: 日常生活

thread: ひとりごと - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 4

△top

PILGRIMAGE 

 

今年の1月に白血病のため亡くなったMichael Breckerの遺作。レコーディングが2006年の8月というのだから闘病中なのですが、その意志たるや頭が下がります。
全編オリジナル、しかも一歩も引かないそのプレイを聞いていると本当に病気を患っている人には思えません。サイドも大御所ぞろい、Pat Metheny, Herbie Hancock, Brad Mehldau, John Patitucci, Jack Dejohnette。
どんな状態でも常にベストを尽くす、後ろなんて振り返らず常に最先端の音楽を目指すその姿勢に感動いたしました。


さて、話はかわりますが、5/20付けの朝日新聞の社会面「家族」というコーナーに女優の江角マキコさんの投書が掲載されていました。
自身、高校生の時に父親を胃がんで亡くし、また昨年に弟さんも胃がんからの脳への転移により失ったそうです。それぞれ、37歳と36歳の時だそうです。江角さんは3人兄弟で父親が亡くなった時、中学の弟と小学生の妹がいたそうです。そしてまた弟さんも亡くなられた時に、3人の幼い娘さんがいらっしゃったそうです。そんな中、家族を思い一生懸命生きる様に、涙がとまりませんでした。
弟さんの闘病生活を公にすることもせず「精一杯の答えを出してきた(本文より)」江角さんが最後に書いている印象深い言葉がありました。

「今日があるー。こんな当たり前のことが私たちにとっては、幸せです。開いて置いてある窓辺の本が、そよ風でページがめくられるような何げない毎日。幸せなことです。」
(朝日新聞P33-2007.5.20)


一週間の疲れがどっとでたのか、今日はほぼぐったりしておりました。便の調子も夜になってからよろしくありません。明日からは、また大阪出張です。
そんな週末の、いろいろと考えさせられる一時でした。

category: がん

thread: 日常 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

△top

喫煙について 

 

先日、NEWS23で筑紫哲也さんがご自身の肺がんを告白して、今後闘病するむねを語っていらっしゃいました。昨日のニュースステーションでは、以前に直腸がんを克服した鳥越俊太郎さんがその件について話していたのですが、筑紫さんは71歳にもかかわらずヘビースモーカーだったそうです。

私も以前たばこを愛用していた身として偉そうなことを言える立場ではありません。ですが、喫煙は肺がんはもとより他の癌、そして多くの病気になる危険を多分にはらんでいます。様々なメディアでその害悪については、いろいろ言われているのでここではあえて触れませんが。

ただ、鳥越さんも言っていましたが、後で大変だよと、要するに肺がん等になってしまうと大変なんだよと。
癌と言っても、以前のように不治の病ではないのですが、手術を受けたり、場合によっては抗がん剤を投与したりと決して簡単な治療方法はありません。また、麻酔を使う手術の場合、術後に喫煙者は痰等の問題で回復時につらい思いをするそうです。

自身も喫煙者だった私が、いくら病気になったからといって、現在喫煙している人にたばこをやめるように説得することはできません。でも、自分がそういう状況になりうるということを想像してほしいのです。家族を含め多くの人に心配をかけることになることを考えてほしいのです
手術を受けなければならなかったり、抗がん剤を服用しなければならなかったり、場合によっては直腸がなくなって排便障害になったり・・・

筑紫さんには早く病気を治して、元気な姿で戻ってきてほしいですが、この際たばこもすっぱりやめられるといいですね。

category: がん

thread: 医療・病気・治療 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

△top

CT検査 

 

大阪出張の疲れがとれぬまま、術後1年のCT検査のため入間市の病院へ。
もう朝からねむくてねむくて、ありがたいことに近所に住んでいる父が送ってくれるというので、甘えさせてもらう。

いつもだと、時間もかかり何回もCTの検査機の中をいったりきたりなのですが、今日は通常撮影と造影剤投与後の撮影の一回ずつのみ。そのうえ、費用も¥10,800なり!いつもなら確か2万近くしたはずなのに、やはり撮影回数にもよるのか。
来週、いつもの大学病院で採血。再来週に検査結果を聞きに外来にいきます。

その後、会社に向かい、途中新橋で昼食&散髪。
しかし、体調がすぐれぬせいか、散髪中に腹痛。これは、下痢の感じだなと思いつつも身動きできず我慢。結局は、下痢ではなかったのだが、その後も腹痛はつづく。しかも、昼に食べた天せいろの天ぷらが胃にもたれて、ずうっと気持ちわるい。
もしかしたら、造影剤の影響なのかな?


今日は、お台場のメリディアンホテルでフラワーモード大賞2007が開催中のため視察に。生花のディスプレイデザインを競うコンテストなんですが、プリザーブドフラワーもあったので見に行ってきました。
それほど大きい規模ではないのですが、作品はすごいです。大きいし、使っているお花の量が半端じゃない。出展者の方に聞きましたが、メンテナンス(花が枯れたりしないように、水をやったり等)が大変とのことでした。20日まで開催しているので、興味のある方はぜひ!

ただ、ゆりかもめに乗っての道中が辛かった・・・。
昼からの腹痛がピークに。汗だらだら。もう少しだからと面倒くさがって途中下車せずも、ついに我慢できずに一つ前の駅でトイレへ。その後も、断続的に腹痛がありました。視察後、帰路も気分が悪く、帰宅後も食事もせずに少し横になっておりました。こころなしか、お腹をおさえると痛みが・・・。

さんざんな一日でしたが、帰宅後の子供たちの笑顔を見たら元気がでてきました。
やはり疲れが原因かな・・・。明日も仕事なので、無理しないようにします。

category: 排便障害

thread: 日常 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

△top

出張中の頻便度 

 

久々の長期出張。といっても3泊なのですが、病気になってからは社員旅行を除いて最長かも・・・。
今回は、社長の海外出張の留守番的な意味合いが大きいので、わりとのんびり過ごしています。といっても、繁忙期にできなかった仕事がたまっているのですが・・・

お尻の具合も、日中はほとんどトイレにも行かず。良好です。
月・火曜と夜は飲みに行っているので、ホテルに帰ってから寝るまでの間は、例のごとく5分おきのトイレ(ひどいときは、15秒ごとの)ですが、10回も行かないうちにおさまることがわかってきているので、それほど苦でもありません。
終わりのないトイレ参りだと大変なんですが、基本的には普通の人が一回で済む排便を、何回かにわけて行かなければならないだけなので、とりあえずの終わりはくるんです。まぁ、そこが救いなんですけどね・・・。
特に、ビール等を飲んだ後は、確かに排便が促進されているし頻度も上がるんですが、その分終わった後は、便ができったためかしばらくは催すことはありません。うまく行けば、翌日の夜くらいまでトイレに行かずに済みます。
ただ、飲んだ後歩いて10分のホテルに泊まっているからできることで、東京では帰路のこと(約一時間)を考えるとそうそう飲みに行くことはできないかな。現在のタイムリミットは飲み始めてからだいたい2時間ほどでしょうか(そのくらいからトイレ参りが始まりだす)。それでもだいぶ軽減してきたと思います。
感謝、感謝。

それにしても、会社・定食屋・飲み屋・ホテルと行く先々のトイレがすべてウォシュレット付き!
ん~ほんとにツイテル。

category: 排便障害

thread: 今日の出来事 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

△top

次男の災難2 

 

普段、台所仕事していると、次男が足下にまとわりついてきます。
包丁もっている時や熱い汁物を移動している時などは、怒ってどかせるのですが、今日はしょうがないなぁと思いつつ久しぶりの洗いものをしておりました。
ふとした拍子にお皿を落とし、シンクの縁にぶつかり次男の目の前でバラバラに!
破片が額にあたって、流血。次男、大泣き。父、慌ててどうしていいかわからず、おろおろ。とりあえず、傷口をおさえるも、血がとまらない。
粉々になった破片に近づく長男を怒鳴って遠ざけながら、病院案内に電話。

結局は、妻が傷口をおさえて止血。傷口もそれほど大きくなかったので、消毒だけして病院には行かなかったのですが、もう生きた心地がしませんでした・・・。

相当びっくりしたのか次男もなかなか泣き止まず、目の中に破片が入ったんじゃないかとか、他に切った所ないだろうかなどと、それはもう気がきじゃありませんでした。

幸い、しばらくすると機嫌もなおり、他に異状もなさそうだったので一安心なのですが、台所では何があっても近づけさすまいと心に誓ったのでした(あたりまえかしら)。

今回は、まったくもって私が悪いのですが、本当に次男はけがが絶えず。しかも、おとーたんは相変わらずのビビリーでこまったものです・・・。


ちなみに頻便度ですが、疲れのためか今週も不調。
今週は、結構外回りも多く、新宿高島屋、府中伊勢丹、名古屋三越でのプリザーブドフェアの視察などもありへろへろになっておりました。幸い道中も上手い具合にトイレも見つかり、それほど切羽詰まる事はなかったですけどね。
ただ、金曜夜から少し軟便&頻便度アップ。夕食後だけで、10回くらいいったかな。でも疲れ具合から予想していたので、まぁ想定内というやつです。

来週は、木曜まで大阪出張。金曜は朝一でCT検査。
母の日過ぎてもまだまだ忙しそうですが、がんばりまーす!

category: 育児

thread: 今日の出来事 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

△top

新肛門再建について 

 

ブログを始めて同じような病気の方とたくさん知りあうことができ、また様々な情報交換や激励の言葉などいただき本当にありがたいです。
そんな中で、私とほとんど同様の病状の方で静岡に在住のIさんからこんなサイトの紹介がありました。
新肛門再建術の紹介」というホームページです。
人工肛門をされている方のために、新たに筋肉と神経を移植して肛門を作る手術をされている先生のホームページです。

なぜ人工肛門にする必要があるのかということに関しては、上気HPに的確な説明があるので引用。
「大腸癌や直腸癌を治すためには、癌(ガン)をふくめて周囲の組織をいっしょにとる必要があります。大腸癌細胞・直腸癌細胞が目に見えない形で、周りに散らばっていることが、いくつもの研究で明らかになっているからです。つまり、治すためには、癌(ガン)だけくりぬくようなことはできません。
しかし、大腸の中でも直腸の場合は少し話が複雑になります。直腸のすぐそばには、肛門がありますから、肛門まで切除せざるを得ない場合には、人工肛門(ストーマ)が必要になってしまうというわけです。」
(上記、ホームページより国際医療福祉大学 外科 助教授 佐藤知行氏の記述)

ホームページには、やむなく人工肛門にせざるをえなかった方への肛門再建術を詳細にわたって説明しています。ちょっと長いので、要約記事も紹介。

Iさんは、私と同じく一時的に人工肛門を造設(今月閉鎖手術とのこと!おめでとうございます!)されたのですが、癌切除の手術の前にこちらの佐藤先生に問い合わせをされたらしいです。お忙しいにも関わらず、非常に丁寧に回答をしてくださったとのことです。

私も、おそらく10年前だったら永久人工肛門になっていたと思います。医学の進歩のおかげで今こうして普通に生活できることに改めて感謝なのですが、こういう技術が早く直腸癌治療のスタンダードになるよう願っております。

category: がん

thread:  - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 6

△top

えび 

 

結局「ダヴィンチコード」は見れず・・・。
子供の寝付きが悪かったり夫婦どちらか体調悪かったりするとDVDでさえなかなか見ることができないのであります。一人で見てもつまらないので、また借りるのだ!

久しぶりの外回りでたくさん歩いてやろうと思ったら、東京は今年最高の27度。汗だくでした。
おまけに、こういう日に限って電車は座れず、また一休みするような場所も見当たらない。
それでも約15000歩、あるきましたよ。いつも、会社に行って事務仕事だけだとだいたい5000歩くらいなので、今日はがんばった。いちお、現段階では目標達成です。
ただ、帰宅してからひどい腹痛に。
日中はほとんどトイレに行かなかったので、たまってたかなとも思ったのですが、なにやら気持も悪く、トイレにこもりっきりに。結局は下痢になってしまいました・・・。
歩いたことで腸が刺激されたのだろうと思っていたのですが、どうやら疲労が原因のようです。
調子にのってがんばりすぎると、いつもこうです。まだまだ、無理は禁物でした・・・とほほ。


最近、うちの次男はようやく言葉を話すようになってきまして。
おはよう→おあよ
ごちそうさま→ごっち
おやすみ→みー
などと、だいぶ意思の疎通がはかれるようになってきました。
先日、また新しい言葉を覚えたそうです。

えび→えーび

えび?

category: 日常生活

thread: 日常 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

△top

たらん てろん 

 

GW後半。
動物園や実家へのお泊りなどいろいろと計画していたのですが、家族そろってちょっと風邪気味。熱こそ無いものの、子供たちもあまり調子よくなく、結局近場で買い物以外はどこにも出かけず、たらんてろんしていました。

昨年は、入院のため子供たちの相手もできなかったので、今年はいろいろ連れて行ってやろうと気張っていたのですが、見事に空回り。でも、私自身もお尻の具合が本調子ではないので、結果としては良かったです。来年になったらもっと良くなっているし、今無理してあちこち行かなくてもね。

といっても、せっかくのGW。しかも快晴!家でじっとしているわけにも行かず、公園に行ったり、所沢まで買い物に出たり、実家で夕飯ごちそうになったりと楽しく過ごしました!
しかし、あまり動かずしかもお休みだからとビールもすすみ毎日おなかいっぱいの日々。体重ももうすぐ75Kgというところまできてしまい、お腹ぱんぱんで傷口も痛くなるし・・・(そんなに食べるなよ)。いつものごとく、反省です。

便の具合も、あまり動かなかったせいか、ビール飲んだ後以外は比較的おとなしかったです。
ちょっと前の疲労度アップの時期の便の出具合と比べると、だいぶ形も頻度も落ち着いてきたかな。やはり、まだまだ疲れは大敵です。


ところで、そんなGWだったので以前から見たかったDVDを借りてきて見てました。
トンマッコルへようこそ」は、劇中のトンマッコル村でのシーン(映画の真ん中の部分)はすごい良かったです。監督がジブリのファンというだけあって、まるで宮崎駿アニメの実写版のような絵でした。音楽も同じく久石譲氏。俳優も素晴らしく、絵も奇麗ですごく癒されました・・・。
しかし・・・。やはりこの映画は戦争映画なんですよね。
見終わった後に、ジャッキーチェンとかのおバカなスッキリ映画をむしょうに見たくなりました・・・。

もう一本借りてきている「ダヴィンチコード」に期待!!

category: 日常生活

thread: 今日の出来事 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

△top

術後一年! 

 



正確には、昨日で直腸癌の切除手術から一年がたちました。
最初は、一年後なんてどうなることかと思っていましたが、なんとかなるもんだというのが実感です。
妻は、よくがんばったねと言ってくれるのですが、私としては別にたいしてがんばってるわけではないんです。むしろ、がんになってから様々な面でサポートしてくれた妻にこそ感謝です。そして、家族をはじめ暖かく見守っていただいた全ての方に感謝です。

癌が見つかった時は、その状況をうまく受け入れられず「なんで?」という疑問。何日も絶望感にさいなまれ、覚悟も決めた時、診察を受けどうやら初期の癌であり簡単な手術で済みそうだと聞き、安心したのも束の間。
入院して検査をすすめるうちに、開腹手術が必要なこと。そして手術前日のカンファレンスで、最悪人工肛門になる可能性があることを告げられました。
4時間の予定が8時間にもおよんだ手術後、結局お腹に人工肛門がついていました。術後数日は熱も下がらず、ショックで悲観的になってほんとに後ろ向きでしたね。

でも、妻と家族そして様々な方の支えのおかげで、前向きに楽観的に毎日を過ごす事ができました。本当に、本当に感謝です。

頻便状況は相変わらずで、一進一退を繰り返しています。でも、術後に悲観していた状況に比べれば、断然良いんです。
それにこうして毎日、妻や子供達に触れることができる。ほぼ、普通に生活することができるんです。
本当に、ありがとう。感謝です。

5/18には、術後一年のCT検査があります。その後採血を経て、5/28には結果が出る予定です。癌の根治は、一応5年以内の再発がないこととされています。まだまだあと4年ありますが、マイペースでがんばります!

画像は、先日の旅行の際、在来線から撮った絵です。
なんだか、まっすぐな一本の線路って、いいですよね~。

category: がん

thread:  - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 4

△top

温泉はいったどー! 

 

4月29、30日と秋田県横手市へ法事で出かけました。
私の実母も混ぜて計5人での長距離旅行。しかも、GW中の新幹線&レンタカーでの旅だったので少々お尻に不安はあったのですが、結果的には問題なく楽しく過ごせました。

子供たちも大好きな電車にたくさん乗ることができて、大興奮。あまりにはしゃぎすぎて、長男は夜中に熱はでるし、きかん坊の二男もあちこちで駄々をこねてねっ転がるし・・・。
こちらも、疲労で夜は早々に休みました。

秋田では、ちょうど桜が満開ということもあり、気候も穏やかで気持ち良かった~。リフレッシュしてきました。昨年のこの時期はちょうど入院していたので、桜もあまり見ることができなかったのですが、その分今年は2回も見ることができてラッキー!宿泊したかんぽの宿も一応温泉が出るということで、こちらも堪能。
術後、はじめて公共の場で腹を出すので、ちょっと緊張したのですが、もともと男同士でそうそうお互いを見るわけでもなく・・・。あまり気にせず入れました。
食後にお風呂に入ったので、晩酌のビール効果か、湯船に入っている時にもよおしてきた時は、ちょっと困りましたけど。とりあえず、一緒に入っていた長男をせかして脱衣所にあるトイレへ直行。もちろん長男ほっておくわけにもいかないので、一緒に。
「おとーたん、うっ~~んってがんばるんだよ」とトイレトレーニングでいつも言っていることを逆に言われてしましました・・・。
お腹の調子がイマイチだったので露天風呂は断念したのですが、大浴場で温泉入るという目標を一つクリアしたので、ちょっと自信になりました!次は、プールだな。

かんぽの宿は各部屋にウォシュレット付きトイレがあり、非常に助かりました。
ただ、新幹線はちょっと問題ありかも。今回は、道中そんなにトイレを我慢することがなかったので良かったのですが、2両に1つのトイレ(こまち号)。しかも男女兼用なので、結構並んでいましたね。GW中で満席だったというのもあるのですが、混雑する場所に行く時は、気をつけなければ。

まぁそれにしても、幼子を連れての旅行は楽しいけど疲れます・・・。
平日は仕事して、休日に子供たちをいろんなところへ連れて遊びに行くお父さん、お母さん。
すごいなぁと、つくづく思い知りました。先が思いやられます・・・。

category: 排便障害

thread: 日常 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。