Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

あこがれ 

 

前半戦もようやく半分が終わり、なんとかしのいでおります・・・。

予防策として、N10を久しぶりに継続して飲んでいるにもかかわらず、下痢に。
なんでやねん。
必然的にトイレにこもる時間が長くなり、時間の余裕がなくなる始末。

体調はそれほど悪くはないんですが、難問がつぎつぎ出て参りまして、ちょっとお疲れモードかしら。久しぶりに、帰りの電車で立ち寝してました。
(ひざがガクッと落ちてビクっとしちゃうんですよね、あれ)

今週もあと半分。気持ちをきりかえて、がんばるぞ!


画像は、新大阪駅に停車中のあこがれの「トワイライトエキスプレス」。
北海道に連れてって~!
スポンサーサイト

category: 排便障害

thread: 日記 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 8

△top

怒濤の2週間 

 

何故か、自宅のMACがネットにつながらない・・・。Windowsのノートでも、やっぱりだめ。
最近、この手の復旧作業を全くやっていなかったので、さてどうしよう・・・。

今日から来週末まで怒濤の2週間が始まります。
メインイベントは、来週のギフトショー出展。
まずは明日、その段取りの打ち合わせのため、大阪日帰り出張。
その後、今週末に事務所を引越すのでその準備&ギフトショー準備。そして、土曜に事務所の引越し。来週は、月曜にギフトショーのブース準備をして、その足で名古屋の展示会へ。水曜日に展示会終了後、東京に戻り、翌日からギフトショー後半戦に出場。

さあ、身体が・・・いやお尻が持つでしょうか・・・。
とりあえず、がんばるぞ!!
-- 続きを読む --

category: 日常生活

thread: 日記 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 9

△top

初オフ会 

 

先週末、NONさんにお誘いいただきオフ会に参加させていただきました。
NONさんのブログで拝見する楽しそうな光景に一度は参加してみたいと思っていたのですが、初めての参加にも関わらず、本当に楽しく過ごさせていただきました。
幹事のtetuさんNONさんネオさんshiyohさんもすもすさんfanさんとそのご家族、tetuさんの奥様とお子さんもいらっしゃってのわきあいあいとした、楽しい飲み会でした。

東松山の焼き鳥屋で17時に始まり、結局おひらきは22時近く。
あまりに楽しく、久しぶりのお酒もすすんでしまい、お尻の方は「ぎりぎりアウト」(笑)翌日はプチ二日酔い・・・。でも、たくさんたくさん笑わせていただき、免疫力もアップのすばらしい時間でした。本当に感謝感謝です。


豚肉の焼き串?なんだそうです。この赤いみそが東松山名物の辛みそ。めちゃくちゃ辛いんですが、ビールがすすみます。


お子さん用に頼んだウィンナー。なつかしの赤い色にみんなで大興奮。微妙に「たこさん」ではないところが・・・。NONさん曰く「むかでみたい」だそうです。ははは。

病気の話、病院の話、がんの治療に関わるいろんな話など、普段知人とは話さないような「濃い~い」話も気兼ねなくでき、しかもいろんな情報も教えてもらえて、本当に参考になりました!それ以上に、おばかな話の方が多かったんですけどね!


みなさんにおみやげ頂いちゃいました。
shiyohさんからKIHACHIのクッキー。もすもすさんからかわいい動物のチョコレート、子供たちも大喜びでした。NONさんからは北海道のお土産。そして、tetuさんからは、ブログでも話題にしてらした「まりもっこり」の埼玉バージョン。「さつまいももっこり」。


そして、NONさんから頂いたROUBAさんからの手作りのカラフルなたわし!手編みのものは非常によく汚れが落ちると妻も大喜びでした!

ブログを始めるようになってから、オフ会というものに初めて参加させていただいたのですが、みなさん旧知の友人のように接してくださり、本当に楽しく過ごすことができました。今後ともよろしくお願いします。
本当にありがとうございました!

category: がん

thread: LIVE、イベント - janre: 音楽

△top

ディープ・リバー 

 

いよいよ、来月始めの名古屋での展示会&ギフトショー出典の準備が佳境に入ってきました。資料やPOPの作成で、PCとにらめっこ。風の冷たい寒い日に外回りしなくていいのはありがたいのですが、すでに眼がしょぼしょぼで頭痛が・・・。


数々の妨害や誘惑のためおろそかになっていた、年末年始用に購入していた数冊をようやく読み終わりまして、久しぶりに本のご紹介。

走ることについて語るときに僕の語ること」村上春樹
世の多くの壮年男性と同じく大好きでございまして、新刊は必ず読んでいるのですが、基本的に小説のみでエッセイ(?)や旅行記といった類いのものはあまり読んでいませんでした。この本も前書きに「一種のメモワールとして読んでもらってもいい」と書いてあるように、あくまでも現実のお話。
いつもの村上節なんですが、やっぱり好きなんです。思わず走り出したくなったりして。書く事、走る事によって、自分の生きてきた道をあらためて振り返ってみようとする氏にやっぱりあこがれてしまうのでした。やっぱりミーハーだ・・・。

東京奇譚集 (新潮文庫 む 5-26)」村上春樹
狭い書棚のダウンサイジングのため、ハードカバーの総文庫化にともない購入。村上氏の短編集の中では一番好きな本。ちょうど、香港への社員旅行中に読んでいたんですが、旅行中の読書に最適。さっと読めてしまうんですが、なんだか心にひっかかるものがある、なんだろう・・・そんな短編集です(どんなだ!)。

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)」梅田望夫
前著「ウェブ進化論」を読んだときは、全体的になんだか抽象的に感じられて、だけどネットの世界の前途のすばらしさにわくわくした覚えが。ブログを始めたのもこの本の影響です。
その続編ということでさっそく購入。じゃあ、そのすばらしい世界を手にするためにどうすればいいのかということが主題なんですが、やっぱり自分にとっては話が大きすぎて雲を手でつかむような感じでした。個々の具体論は非常に明確で参考になるのですが、じゃあまとめとしてどうするのかといった時に、いきなり抽象化してしまうような気が。「高速道路論」や「けものみち論」の具体的な例があまり思いつけないというのは、やっぱり読み込めてないんだろうな・・・。
もう一度読み直します!

深い河 (講談社文庫)」遠藤周作
NONさんのブログで紹介されていたので、とりあえずすぐ購入。今日ようやく読み終わったのですが、通勤途中に中途半端に読んでいいのかと思うくらい、読んでいる最中、背筋がぴっとのびます。
個人的には、人の「業」がテーマなのかしらと思ったんですが、心にずっしりくる印象的な場面が多々あり、すばらしい本でした。最後にぽんと放り出されたような感覚を持ったのは私だけかしら。でもその後、なぜかじーんときてしまう。
良い本にあえて、感謝です。NONさんありがとうございます。

以上、好き勝手なことを書いてしまいましたが、へたの横好きの個人的な感想なので、お許しを・・・。興味のあるかたは、ぜひ読んでみてください。

category: 本/CD/DVD

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 8

△top

こういう日にかぎって 

 

ようやく天気予報があたり(本当は当たってほしくないんですが)首都圏も雪模様。
午前中は思ったより降りしきり、予定していた外回りも明日にしようかと思っていた矢先に、本社より恐怖の連絡が。

配送ミスがあり、本日中になんとか正規の住所へ届けてほしいとのこと・・・。
よりによってこんな日に、とぶつぶつ言いながら急いで立ち食いそばで昼食を済ませ、池尻の宅急便配送センターへ。なんとか手荷物で運べる量だったので、結局、東大宮の直送先まで電車で運びました。

雪(雨)降りだったので、傘やかばんを持っての移動もしんどかったのですが、なにより辛かったのは、こういう日にかぎって、お腹の調子が悪く道中たびたびトイレへ行かねばならぬこと。しかも、大荷物持っているので、個室に入るのも一苦労(配送センターの事務の方が荷物に大きなビニールをかぶせてくれたので一応、衛生面は大丈夫ですよ、念のため)。

寒いし、重いし、お腹痛いし、トイレに入るのめんどくさいし、思わずブーたれたくなりましたが、言えば言うだけ思考の悪循環に陥りそうだったので、いつものごとくありがとうありがとうと唱えておりました。

でも、おかげでお客さんには喜んでもらえたし、帰りに大宮駅のエキュートでBUZZSEARCHのロールケーキをお土産に買えたし(これ、1050円なんですが甘すぎず結構おいしいんです)。まあ、よしとするか。




画像はロールケーキ シャンティーと、しんどそうな私に「俺も大変だけど、お前も大変だな」と眼でうったえかける2階のクリーニング屋のわんこ。



category: 排便障害

thread: 日記 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 8

△top

シャーピンと腸のつぼ 

 

遅めの初詣に、西新井 大師へ家族で行ってきました。

幼子連れのため、毎年このくらいの時期に行くのですが、道中も空いてたし、人も思ったより少なく、なによりそれほど寒くなかったのが良かったです。
ちょうどお昼近かったので、屋台で買い食い。

餡餅(シャーピン)という中華風おやきが絶品でございました。ネットで調べたら、こちらのブログで作り方まで書いてあるので、今度チャレンジしてみます。先日食べたのは、これの表面に塩をふってありました。絶対ビールにあうだろうな、これ・・・。

週末も、割と軟便続き。

食事も腹八分を心がけ、寒さにめげず散歩したりと初心に戻っておりますが、お腹の調子はぼちぼち。もちろん、お酒も金曜日のお祝いビール以外口にしておりません。特に体調が悪いというわけではないのですが、この寒さですからね。

まあ仕方ないか・・・。

すねの弁慶の泣き所のちょうど脇の筋は、腸のツボらしいのですが、確かに異様に痛いです。手の甲側の親指と人差し指の間の根元もそうらしいのですが、ここもやっぱりイタタタタ。

お腹を冷やさぬよう、おへそ下にホカロン貼って、「オヤジくさい」と友人に言われようがももひき「ズボンした」履いて、万全を期してもこれではね・・・。

ただ、腹痛をともなう軟便の場合、確かに何回もトイレに行かねばならないのですが、次の日はスッキリしてるので(出きってしまうためか?)、非常に調子が良くなります。

最近は、ずっとこれの繰り返し。

早く、あったかくならないかなぁ。

category: 排便障害

thread: 日記 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 6

△top

とりあえず 

 

いよいよ再検査。
一時間近い待ち時間の間、パジャマを来た入院患者さん達を見る度に、自分の入院のことを思い出していました。入院中は確かにしんどい毎日だったのですが、不思議と決して嫌な気持ちというのではなく、さりとて心地よい感覚ともまた違うのですが、妙になつかしい気持ちがします。退院してそういうふうに思えることに、感謝しなきゃなあとしみじみ思っていると、名前を呼ばれました。

エコーで診る限り、特に問題はないとのこと。ほっと、一安心。
検査の詳細と今後については、再来週の外来で担当医から説明があるそうです。いちお、疲労やアルコールの影響がCTに出たのか先生に聞いてみましたが、そういう影響はあまりないそうです。それより、「脂肪肝」気味なので、それが写ったのかなあと言っていました。え?脂肪肝・・・という顔をすると、いわゆるメタボリックですと先生。・・・がーん。そっちも結構な問題だ・・・。


病院から出て家族に連絡した後に、元気なことへのありがたさで胸がいっぱいになりました。28日の外来が終わるまでは、「疑惑免除」というわけにはいかないのですが、とりあえずセーフ!かな。

帰宅後、子供たちを風呂に入れた後、久しぶりにビール頂きました。350ml缶一本だけね。今後は、脂肪肝の兆候をなんとかせねばなりません。食事と運動。うーん、これ結局は全ての病気予防につながるんですよね。
がんばるぞ!

category: 医療・病院

thread: 医療・病気・治療 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 8

△top

プチ禁酒中 

 

今週は、今のところ排便状況もまずまず。
仕事も事務が多く、あまり出歩いていないというのも影響していると思います。食事もいつも以上に腹八分&なるべく肉類を避けるようにしています。

今年は正月から風邪っぴきだったため、年始の休み中のお酒もちょっとだけだったのですが、再検査前ということもあり現在およそ10日以上の禁酒中。もともと、毎日飲んでいるわけではなく、週末に缶ビール一本程度だったのですが、飲んではいけないと言われるとよけいに飲みたくなるってもんでして・・・。でも明日の検査までは、我慢我慢。

検査といっても、エコー(超音波検査)なので、特に仰々しく行うわけではありません。妊婦がお腹の赤ちゃんの心音などをチェックする時にするあれです。結果は、28日の外来までおあずけらしいのですが、たぶん大丈夫!と言い聞かせて臨みたいと思います。
とりあえず、週末には美味しいお酒が飲めるといいな。

category: 医療・病院

thread: 日記 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 6

△top

やってもうた 

 

この週末は、妻も子供たちも風邪っぴき。
先週とはうってかわっての、寒空で外出もままならず、欲求不満状態。なのに、おとーたんは練習・本番とバンド三昧。
ということで、空いている時間はフルに子供たちと接しようと心掛けるも、こちらも体力不足で夜にはぐったり。そのうえ、バンドの本番では大チョンボをしでかしてしまい、もうてんやわんやの連休でございました。

えー、その問題の本番の話ですが・・・。
たくさんの方にご来場いただき本当に感謝しております。リハーサルに多くの時間が割けなかったにもかかわらず、大きなミスもなくなんとかこなすことができました・・・最後の曲までは!

最後のラテンロックの曲。8ビートのドラムパターンから始まりフィルインで誘って管楽器が一斉に入ってくるという一番大事なオープニングで、こけてしまいまして・・・。
当然、管楽器もドラムの合図がこけているので、合わせて吹くことができず、ぐちゃぐちゃぐちゃ・・・。とりあえず、その後なんとか持ち直すも、穴がなければ掘ってしまえくらいの恥ずかしさの中での演奏でございました。
言い訳ではないのですが、会場が非常に暑く汗びっしょりの中での演奏に、最後の最後で集中力がぷっつん切れてしまいまして・・・実は何をやってしまったのか覚えておりません・・・。ぐっすん。
関係者のみなさま、そしてお客様、本当にごめんなさい。以後、精進いたします。

家に帰ってから、同じくビッグバンド経験者でもある妻に話したら、大爆笑されまして(泣)。
何も知らずに笑顔で駆け寄ってくる子供たちだけが救いでございます(→現実逃避)。おまけに、久し振りにかいた大汗のためか、その後お尻も絶好調になってしまい、トイレにこもって、これまたブツブツ申しておりました・・・。

やれやれ。


とりあえず、終わってしまったことはどうにもできないので、次がんばります!次!(→現実逃避?)

category: 音楽

thread: LIVE、イベント - janre: 音楽

tb: 0   cm: 6

△top

お気に入りとライブの告知 

 

DON\'T STOP A.I.(DVD付)DON\'T STOP A.I.(DVD付)
(2007/12/05)
AI、SPHERE of INFLUENCE 他

商品詳細を見る

最近、ヘビーローテーションで聴いているのがAI。
昨年末のドラマ「医龍2」のテーマ「one」に妻とはまってしまいまして、早速新譜を購入。TSUTAYAでもライブ盤を借りてきて、家族みんなで大音量で聴いたりしています。
日本人の、しかも歌ものなんて、あまり聴く機会がないんですが、久しぶりにめちゃくちゃはまっています!ブラックミュージックの匂いがプンプンすると思っていたら、クワイア(ゴスペルの聖歌隊)にも所属していたことがあるとか。
さすがに、CDではバックは打ち込み(プログラミング)なんですが、ライブ盤ではちゃんと生のバンドです。かっこいいです!ベースの日野賢二(日野皓正の息子)がミュージックディレクターというのもなんとなく納得です。

LIVE A.I.LIVE A.I.
(2007/03/07)
AI、Trey Songz 他

商品詳細を見る



元気になれるもう一枚は、ポールアンカの「Rock Swings」。
Rock SwingsRock Swings
(2005/06/07)
Paul Anka

商品詳細を見る

ラジオなどで時々かかっていて気になっていたんですが、ビッグバンドをバッグにハードロックやポップスの有名な曲をカバーしたアルバムなのです。有名と言っても私、実はほとんどの曲を知らないんですが、それでもかっこいいです。
特にGoodなのは、ヴァンヘイレンの「Jump」、ボンジョビの「 It's My Life」、マイケルジャクソンの「The Way You Make Me Feel」。最後に、エリッククラプトンの「Tears in Heaven」をしっとりやったりするところが、これまたいいです。コッテコテなんですが、バンドもかっこいい。地味にドラムもすごいなぁと思っていたら、ウィニーカリウタでした・・・どうりで。


ビッグバンドネタでもうひとつ。

すっかり告知を忘れていたのですが、1/14(月祝)に時々お世話になっている Hybrid Jazz Orchestraと小平市のLucky Monday Bigbandのジョイントコンサートがあります。場所は、JR中央線武蔵 小金井駅徒歩3分の武蔵小金井フラワーホール。入場無料ですので、お暇な方はぜひ。詳しくは、こちら

ということで、ゆったりしようと思っていた連休も、3日後に控えた恐怖の本番のために練習しなければなりません・・・。でも、好きな事ができるんだから、ありがたいことです。感謝です。

category: 本/CD/DVD

thread: お気に入り&好きな音楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 6

△top

ありがとうありがとう 

 

激励のメッセージをたくさん頂き、ありがとうございます。
前を向いてがんばる勇気をたくさん頂きました。本当に本当にありがとう。
おかげさまで、気持ちもすっきり、まずは節制して体調管理をしっかりして検査まで過ごしたいと思います。


今週は、顧客への新年の挨拶ということで外まわりが多かったのですが、幸い天候も良く、ちょっと遠回りして散歩してみたりしておりました。きりっとした空気の中、雲一つない青空を見ていると、なんだかとっても気分が良くなってきて、いっぱいいっぱい免疫力アップなのです。

ただ、今日は歩きすぎて、お尻の活動が絶好調になってしまい、久しぶりにパンツも汚すはめに・・・。便の状態がちょっとゆるかったのも原因なのですが、トイレにたびたび行くのを面倒くさがったのがいけなかった・・・。やっぱり横着はいけません。

だいぶ体調がよくなり、普通の生活ができるようになってくると、だんだんに欲がでてきまして。少しくらいなら大丈夫かなとか、あれもこれもやってみたいと、知らず知らずのうちにどんどん無理をしていっちゃうんですよね。
今回の再検査をするにあたって、なんだかそんな事をとつとつと思い反省しております。そういえば以前は、通勤中でも我慢せず面倒くさくても何回も途中下車してトイレに行ってたもんな。

ゆっくり、ゆったり、じっくりと。
あせらず、マイペースでがんばります。

category: 排便障害

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

CT検査結果 

 

昨年12月に行ったCT検査の結果を聴きに外来へ。

1番の9時からの予約なのに、20分遅れで診察室へ。いつものごとく病院ではナーバスになるもので、なんだか嫌な予感。とりあえず一緒に行った血液検査の結果は良好。
しかし、予感的中か・・・。再検査をすることになってしまいました。

担当の先生は大丈夫だろうとの判断だったのですが、放射線科の先生が肝臓に低吸収域がある可能性があるかもしれないとのことで、念のため腹部超音波検査を受けることに。後で調べてみると、「肝臓の低吸収域」とは、いわゆる肝臓癌と推定される病変のことらしかったのですが、その時はそんなことまで聞けるほど頭も回らず・・・。

ある程度の覚悟はしているつもりなのですが、やはりちょっとショックでした。とはいえ、まだ検査をしてみないと何もわからない状態なので、あれこれ考えてもしょうがありません。先生も、念のためですからと言ってくれましたし。
まだ何も分からないことに対して、取り越し苦労で心配して、嫌な気持ちになって免疫力まで下げてしまったら、余計身体に悪いってもんです。

とはいえ、こういう結果を妻や両親に報告する方が気が滅入ります。妻はいつもいろいろと話をしているので分かってくれるのですが、両親は異常に心配します。なので、どうやって噛み砕いて説明したらいいかしら、なんて考えて気を揉むことになるのです。念の為だからね!なんて、どっちが病人なんだか分からないってもんです。でも、心配してくれているということは、本当にありがたいことなんですけどね・・・。

その後、仕事初めのため会社に行くも、なんだか集中力もあがらず、初日から気の抜けたような一日となってしまいました、とほほ。
帰宅後、妻といろいろ話しているうちに、だいぶ気もほぐれだんだん前向きな気持ちに。妻に指摘されたのですが、そういえばCT検査の前の日は、ちょうどライブがあった日で、その後打ち上げでも結構飲んじゃったりしたんだっけ(笑)。疲労とアルコールが原因なんじゃないの、と妻からつっこまれて、これまた気が楽になりました。

なにはともあれ、来週の金曜日の検査まではお酒は控えます・・・念のため。

category: がん

thread: 医療・病気・治療 - janre: 心と身体

△top

香港頻便紀行 episode3 悪夢のフライト編 

 

12月30日


さて、最終日。
この日は、朝から自由時間だったのですが、同部屋の同僚と社長とで朝食に。


香港来たけど、吉野屋で牛丼。味は同じですが、こちらはファーストフード店風。カウンターで注文して自分でサービングします。

その後、せっかくだからと先日の香港島のワンチャイまで船で移動し、そこからセントラル駅まで歩くことに。約1時間ほど、結構な距離を歩きました。
今回は、万歩計も持参していたのですが、一日目:18000歩、2日目:19000歩、そして最終日のこの日は20000歩とかなりの距離を歩いております。これも、頻便の原因かも・・・。




道中の路面電車や、おもしろい形をしたビルなど。
ただ、天候も良く、非常に気持ちのよい散歩でした。

ホテルに戻り、昼食後、空港へ。15時過ぎの出発までまったく便意なく、安心して飛行機に乗り込みました。さて、問題の帰路。
離陸後、一時間ほどで食事となったのですが、魔がさしたとでも申しましょうか・・・、もう後は帰るだけだし道中も我慢したんだからちょっとくらいいいかなと、食事中に白ワインなどを頼んでしまいました。これが、過ちのもと・・・。

成田まで後1時間というあたりから、次第に腹痛が始まりまして。一度目、二度目までは良かったんですが、席に戻ってきたそばからまた便意が・・・。座席が3列シートの窓側のため(ありがたいことに真ん中のシートは空席)通路側の人に避けてもらわないとトイレに行けません。そう何度も何度もお願いするのもはばかられ、しばらく我慢しておりましたが、やはり脂汗が出てきて、映画にも読書にも集中できない・・・。やむなく三度目のトイレへ。

その後、小康状態を保っておりましたが、着陸寸前のベルト着用サインが点灯したころから、またまた便意が!あと、30分だ。とりあえずなんとか我慢だと思うも、とめどなく襲いかかるあの感覚・・・。あー、いっそここでしてしまえばいいんだよーという悪魔のささやきを振り払い、とりあえず意を決す。通路側の人(女性)にそのままでいいですからと、席をまたいで急いでトイレへ。気流の不安定の中、揺れるトイレでなんとか用を足し、すっきりして席へ。後20分。頼むからこのまま行ってくれと半ば祈りながら地上の風景を眺めておりましたが、その3分後に再び便意が・・・。

オーノー。

もう無理。客室乗務員もみな座ってる。皆に注目を浴びてしまう、ここでトイレに行くほどの勇気はない。やむなく、またまた脂汗流しながら我慢。その先の記憶があまりありません・・・。到着後、急いで空港のトイレへ。しばらくこもっておりました。この時点で完璧に下痢。最後の最後に、排便障害の一番の大敵がやってまいりました・・・。

この後も、帰りの京成スカイライナー内で催し、3両分歩いて2回ほどトイレに行きました(スカイライナーは4号車にしかトイレがないのに乗車したのは7号車・・・)。ここでも、さすがに荷物を置いて3両戻るのは気がひけたのですが、下痢状態では我慢できる時間はかぎられてきます。はっきりいってそんな余裕はありません・・・。
最後に、日暮里の駅でトイレをすませ、その後は南浦和経由で東所沢まで無事に帰ることができました。


とまあ、前回の旅行記よりは状況をよりおもしろく細かく書いておりますが、読んでいただいてわかる通り、終わってみれば笑って話せるような内容です。のど元すぎればなんとやらで、今ではけろっと忘れておりまして、今度はどこ行こうとさっそく次のことを考えております。ただ、今回の旅行で、まだ健常な状態ではないのだから自重しなければ、ということは改めて思い知りました。まずは、ゆっくりやっていこうと思います。
ちなみに、帰国翌日から便の調子は普通に戻りました。やはり、疲労が原因なのだろうか・・・。

今回の教訓3(個人差もあるので、全ての人にあてはまるわけではありません)
・トイレにすぐ行けない状況では、アルコールは控えるほうがよい!
・運動(ウォーキング)は、大腸がん予防や肥満予防には確かに良いのだが、頻便度もアップする可能性あり。
・一番大事なことですが、自分の調子や状態をきちんと把握したうえで、無理せず行動すすることが肝心。決して、調子にのってはいけませんね・・・。

category: 排便障害

thread: 香港 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

△top

香港頻便紀行 episode2 地獄の女人街編 

 

12月29日


旅先での恒例で、普段より早く起床。朝食まで時間があるので、ホテル前にある九龍公園で散歩。年末、しかも早朝というのに、長袖一枚でも気持ちよい陽気。昨夜のことがうそのように、リフレッシュです。


朝食は、近くのお店でおかゆと担々麺。
おかゆは素朴な味付けですが、揚げパンと一緒に食べるとこれが絶品。担々麺はあっさり味でした。


(写真は、途中寄った港のトイレ。さすがにここには入れませんでした・・・)

また船でチムシャツイからワンチャイへ移動し、そこからバスでスタンレーマーケットという露店街へ。ほぼ一時間くらい歩き回りましたが、午前中はまったく便意もなく楽しく過ごす。


遅めの昼食は、飲茶!ほんとに、美味。少しずついろんな種類を頂きました。後々のことも考えて、腹八分に。
その後、バスでこれまた露店街で有名な女人街へ。地元の人も良く買い物にくるということなんですが、土曜日ということもあり、すごい人です。ガイドさん曰く、東京の竹下通りということですが、年齢層はこっちの方がはるかに上だな・・・。

しかし、この女人街へ到着するかしないかくらいから腹痛が。食事もセーブしてたし、念のためビオフェルミンもN10も飲んでおいたのになんで・・・。とりあえず、女人街入り口にある、公園のトイレへ。さすがに公共の一般トイレということもあり、あまりきれいではなく、便も流さないでそのまんまにしてあったりなかなかワイルドなトイレでした。繁華街に近いこともあり個室に入るのに並ぶはめに。とりあえず、ここでなんとか出し切り、いざ女人街へ。


数人ずつのグループに分かれての散策となったのですが、見物している側から腹痛に。徐々に便意がましてきまして・・・ただ、トイレは先ほどの公共トイレのみ。しかも、すごい人ごみの中また戻らなければなりません。「大丈夫、心配するな、なんとかなる」と慰みの言葉を呪文のように唱えつつ脂汗を流しながら歩いておりました。おそらく、すごい顔をしていたことでしょう、でもそんなことにかまっていられません・・・。
じっと座っているならまだしも歩いている状態ではお尻を閉め続けるのも一苦労。ここで漏らしたら、落ち着いてパンツを替えるのにホテルまで行かねばならない、ズボンは替えがない、バスの中まですごい匂いで充満・・・とぎりぎりの状況判断を迫られることに。しかしついに、我慢も限界。考えるより早く脇の通路にかけ込み、先ほどの公共トイレまで内股状態で走りに走りました。もう、どうやって戻ったのか覚えておりません。
なんとか間に合い、窮地を脱しました・・・。その後、ホテルまでのバス内でも何度か催してきましたが、先ほどのような強烈さはなく、なんとかもちました。

夕食まではまだ時間があり、皆それぞれ街に繰り出しましたが、お尻の具合も芳しくなく、先ほどの精神的疲労もあり、部屋で休憩をとることに。少し休めて、お腹の調子も良くなりました。


さて、夕食はホテルから徒歩圏内の火鍋店。日本でいうしゃぶしゃぶのような鍋なのですが、薬味もたくさんあり美味しかったです。ホテルに近いこともあり、ビールと紹興酒を少しずつ頂きましたが、食べる量は少しセーブ気味に。
それでも、昨夜同様帰りのマッサージ店で少し催す。本日は、全身やってもらったんですが、お尻を閉めるのに必死で、あまりマッサージの効果を覚えておりません・・・(泣)この日は、22時半に部屋に戻り、早めに就寝。

今回の教訓その2(個人差もあるので、全ての人にあてはまるわけではありません)
・どこであれ、緊急時のトイレの位置を確認すべし。
・旅行時は、念のためパッドをしておくと良い。これがあれば多少漏れてもなんとかなる。
・たとえ少しでもアルコールはアルコール。ビールじゃなくても、排便効果はアップします。

category: 排便障害

thread: 中国旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

△top

香港頻便紀行 episode1 

 



正月早々、風邪っぴきで実家でも寝てばかり・・・。のんべんだらりな毎日なので、昨年末の香港旅行のご報告をば。前回同様、普通の旅行記は星の数ほどありそうなので、頻便紀行とあいなります。当初予定の2部作より3部作へとグレードアップでお届け致します。もちろん、うん○の話なので、ご注意ください・・・。

1月の上海の旅行の際は、人工肛門閉鎖後4ヶ月ということで、それなりに準備し、薬(N10)も常に服用、無理な移動などもせず比較的おとなしくしていたので、思ったほど大変な印象はありませんでした。しかし、今回の香港旅行は2泊3日の短期間にもかかわらず、ほんとにトイレに悩ませられる行程に・・・。

12月28日
成田発9時45分の飛行機ということで、大阪への出張時とほぼ同じ4時半に起きバスで空港へ。疲れが取れていない感覚のまま、バスの中・空港でそれぞれトイレに。便は、いつもどおりちょっとだけの普通便。飛行機の中でも、アルコールは口にせず。これ、トイレにすぐ行けない場所では鉄則であります。帰りの飛行機では、これを忘れて大惨事になるのですが、その話はまた今度。


香港に14時に到着し、バスで中心部(チムシャツイ)へ買い物に。気温はなんと20度。セーターを脱ぎ、長袖一枚でOKでした。買い物中も少し催しトイレへ。早起き・疲労時は必ずといっていいほど、頻便度がアップします。ある程度覚悟していたので、この辺は想定内。同じくチムシャツイ内のホテルにチェックイン後、街を散策。夕食は、観光名所のレストランへバスで移動。お尻の状態は心配だったのですが、せっかくの旅行ということでチンタオビールを2缶空ける。さっそく効いてまいりまして、夕食中も3~4回ほどトイレへ・・・もちろん大の方。

その後、ビクトリアピークで夜景を楽しむも、ビールの影響か徐々に腹痛に。ここでも、トイレに。観光地なだけあって割ときれいなトイレだったのが救いでした。
朝から結構な回数トイレに行っているので、この頃くらいからお尻がひりひりしてきます。さすがに、ウォシュレット付きトイレなどなく、普通のトイレットペーパーだけなのでかなりきつくなってきます。最近あまり使っていなかったのですが、念の為持参していた「おしりナップ」が大活躍。旅行の際は必須です。


香港島の船着場であるワンチャイから船でチムシャツイへ。ホテルまで帰る途中にある、足裏マッサージに寄る。この時点でもう21時過ぎ。なんだか、おならが多く出るなぁと思っていたら、ちょっと漏らしておりまして・・・。マッサージの待ち時間中にトイレで急いでパンツをきれいにして、念の為緊急用のパッドをトイレットペーパーで作る。
30分強のマッサージ後、ホテルに戻ったらすでに0時前。
その後も1時過ぎの就寝まで、何度もトイレに。下痢ではないのですが、それに近い軟便で量もちょっとずつ。もう、お尻がひりひりで、ほんとにつろうございました。まさか、こんな状況になるとは思っていなったので、塗り薬も持参してきておらず、一応パッドをして床につき長い一日目が終了。幸い、夜に漏らすことはありませんでした。

To be continued...

今回の教訓その1(個人差もあるので、全ての人にあてはまるわけではありません)
・睡眠不足、疲労時は、排便障害の大敵。どうしても、そういう状況になる時は、無理せず早めに休むほうがよいです。
・間違っても、そんな時にアルコールなど飲むと、たいへんなことに・・・。しんどいなと思ったときは、自重するのが賢明。

category: 排便障害

thread: 中国旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

あけましておめでとうございます 

 

当初のそれと比べれば、1年4ヶ月経った現在の頻便状況は格段に良くなりました。
ただ、だんだんに欲が出てきまして、あれもやりたい、これもやりたいと思うようになり、それにつれてお腹やお尻に無理を強いるようになってしまいました。おかげで、はらはらドキドキなこともしばしば・・・。

しんどいこともありますが、明るく楽しく今年も頻便ライフを愉しみたいと思います。

今年も一年、よろしくお願いいたします。

category: 日常生活

thread: 日記 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 9

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。