Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

いよいよ独立へ 

 

ここのところ、いろいろと会社のことなど書いておりましたが、先日独立する旨を社長に伝え、今年いっぱいで退職することになりました。

事細かには書けませんが、昨今の不景気で会社の経営がうまくいっておらず、辞めざろうえないというのが本当のところ。ただ、逆に考えると、会社を辞めて自分の好きなように仕事をするチャンスも今しかないともいえます。

でもお世話になった会社でもありますので、今後も良好な関係を継続していく予定です。

もう一つのブログでも書いているように、夢に向かってワクワクしている半面で、不安で胃が痛くなったりしているのも事実。

まぁ、あまりくよくよ考えずに、楽しんでがんばります!!

現在、起業に向け準備中でございます。詳細は、またご報告しますね。

ついてる、ついてる。
スポンサーサイト

category: がん

thread: 日記 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 4

△top

がんと就労 

 

最近、CSRの桜井さんのご紹介で、がんとお金、保険、就労に関するインタビュー的なことを続けて受けました。

自分のことを客観的に話すことが、非常に難しいことを実感。
しどろもどろで、思っていることが口にでない。緊張しているのもあったのですが、あとになってよくよく考えてみると、他の罹患者の方への遠慮というか躊躇している自分があるのがわかりました。

抗がん剤を服用しているわけでもない、副作用があるわけでもない、再発をしたわけでもない。
薬や通院のことで、金銭的に苦労しているのでもない。
そして、なにより現在がんと闘って(この表現がよいかはわかりませんが)いるわけでもない。

そんな自分が、わけしり顔で、がんについて語っていいのだろうか。せめて、きちんとした言葉づかいや丁寧な言い回しをしなければならないじゃないだろうか・・・という逡巡のようなものがあったのではないかな。

と、今になって、くよくよと思っております。

なんだかなぁ~。

でも、いろんなことを考えるいいきっかけになったと思っています。

今日のインタビューの後に、たくさんのがん罹患者の就労について調査している、その方から素晴らしい言葉を聞きました。

がんを経験された方は、総じて「抑圧」から「解放」されている。
そして、働くことも含めて、生きることに「主体的に」なっていると。

すごく、よくわかると同時に、自分は今「主体的に」生きているだろうかって、いろいろと考えさせられました。

病気の後に、これではいけないって思いつつ、生活のためと結局現状に流されている。

う~ん。でも難しい問題です。

でも、こういうことを考えるきっかけを頂けたことには、心から感謝したいと思います。

ついてる、ついてる。

category: がん

thread: 医療・病気・治療 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 4

△top

オフ会と日経WEB第二回 

 

先週末に、ひさっびさのオフ会に行ってまいりました。
今回のメンバーは、ネオさんNONさん、えみりんこさん、もすもすさん
そして、はじめましてのさとぼんさん。

秋葉原の博多もつ鍋屋さんです。



写真ほとんどピンボケで、この一枚しかきちんとしたものがありませんでした・・・
もすもすさんのブログで、写真がたくさん載ってます(他力本願・・・

いや、美味しかったです。
もつ鍋大好きなんですが、食べすぎたか、飲みすぎたか、1次会ですでに限界ちかく・・・。
みなさんとも久々に(さとぼんさんとは初めて)お会いするのに、もう最初っから全開です(笑)

101105.jpg

そんな状態で2次会突入。
きれいな店員さんに、ネオさんご満悦ww

ネオさんとSP話で盛り上がっていたら、NONさんには、そっち側の人だったのねと愛想をつかされ(笑)、ロペミン2錠飲んでいたにもかかわらず、帰りは途中下車の旅。人身事故で電車も遅れ、南浦和で武蔵野線の最終に乗り遅れるなど、さんざんでございました
とはいえ、いつもながらに笑いの絶えない、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。
みなさま、ありがとうございます。これに懲りず、また遊んでくださいね

今回は、ちょと飲みすぎました・・・。反省です。


そういえば、日経WEB版の患者は働く第二回の連載が掲載されました。

患者目線からだと、どうしても病気やそれにともなう自分の気持ちに話が行ってしまうのですが、それをどうやって「働く」というテーマに結びつけるかが、非常に悩むところであります。
というのも、当時の私はあまり「働く」ことにこだわっておらず、なんとかなるさと楽観的だったのもあるんですけどね
逆に、今の方がより真剣に考えているかな・・・。

いずれにしろ、あと三回。前向きな形に話を持って行ければいいなと思っています!

ついてる、ついてる。

category: がん

thread: 日常 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 4

△top

寒さ対策と森林公園でびゅー 

 

なんだか、あっという間に寒くなってまいりました

本日も、普通にジャケットだけ羽織っていたら、あまりの寒さにびっくり。
念のため、かばんに準備していたマフラーでもちょっと厳しかったです・・・。

そういえば、もう11月なんですね(笑)冬物、準備しなければ

そうはいっても、先週くらいからズボン下は出動しております。
えーえー、関西で言うところの「パッチ」。まあ、ももひきですね
ですが、今日のような寒さの時に、セーターなどを着ていないとさすがに、お腹がごろごろいいます。
案の定、トイレは近いし、ちょっと下痢気味。そのうえ、おならはくさいときております・・・

今後は、若者ぶらず、厳重装備で参ります


さて、先日森林公園に行ってまいりました。
息子たちが、ようやく自転車に乗れるようになったので、無謀にも全長17Kmにも及ぶサイクリングコースにチャレンジです。

101103_1036~01

気持のいい快晴で、絶好のサイクリング日和。
子供たちの自転車だけ持参で、我々夫婦は現地で調達。

101103_1108~01

こんな感じの木漏れ日の中、気温も過ごしやすく、癒されまくってきました。
長男は、すいすいこげるのですが、5歳の次男は、まだ補助輪をはずしたばかりでふらふらしながらの乗車。
途中で、リタイヤさせようと思っていたのですが、二人とも最後まで走りぬきました・・・。
次男の根性には、頭が下がります(笑)

昼食も、おにぎり等つくってくれば、入園&レンタサイクルの料金くらいですむので、非常にリーズナブルな行楽です!(ちなみに、今回はおとーたんがおにぎり係。塩気が少なく、あまり評判よろしからず・・・

久しぶりの自転車。しかもマウンテンバイクに搭乗したためか、いまだにお尻が痛いですが、とってもリフレッシュなお出かけでした。

ついてる、ついてる。

101103_1105~01
おとーたんを必死に追う、根性のかたまり次男

category: 排便障害

thread: 小さな幸せ - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。