Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

My Shining Hour 

 

roy.jpg


朝から下痢気味です・・・。
ピーピーではないものの、出社前にすでにトイレに何回も入るはめに。昨夜、カレーをいっぱい食べてしまったからか?油の多い食事は、後で結構お腹にくるのよねぇ~。
途中下車はせずに済みましたが、結局一日中ゆるめのため、何度か外出先でトイレに。

そんな中でも、明日は休みの金曜夜。今日も汗だくで帰宅して、子供達と風呂に入って飲まずにいられるわけがないっ!ということで、ビール飲んじゃいました。秘技「荒療治~~!!」。今のところ、セーフ!


話は変わりまして・・・
個人的にあまり聞かない日本人のジャズプレーヤーの中で、この人はすごいと思うドラマーの大坂昌彦さん。プレイもかっこいいんですが、ジャズに対する姿勢がまた素晴らしい。何かの雑誌のインタビューでも言っていましたが、常に緊張感を持って新しいものにチャレンジせずにはいられないそうです。そんな大坂さんが、常々お勧めしているRoy Hargroveというトランぺッターがライブで吹いている「My Shining Hour」というスタンダードの演奏(ドラムは、これまた大好きなGregory Hutchinson)。調べてみたら、「of kindred souls」という1993年のCDなんですが、これがどこにも売っていない。

外回りの途中でも、暇さえあれば探してたんですがなかなか売っておらず、ネットで高価に出ていたオークションしかないかとあきらめかけておりました。

しかーし、本日たまたま寄った新宿のディスクユニオンで中古ですが見つけました!!
しかも1250円という安さ!ちなみにほとんど同じメンバーでのスタジオ録音ものも840円と安価だったので即ゲットしました!つ、ツイテル!!
やっと見つけた探し物のこの感覚。あーなんだか学生時代のようで懐かしい。
(仕事はちゃんとしていますよ、念のため・・・)

もちろん、評判どおりのゴキゲンなサウンドでした!!
あー、ライブに行きたい~~!!
スポンサーサイト

category: 本/CD/DVD

thread: 今日の出来事 - janre: 心と身体

tb: 1   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/129-8f4e07df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Jambalaya-Bossa Americana-

このアルバムは、最近よく車の中で聴いています。1曲目のイントロが涼しげで、心に気持ちのいい風が吹き抜けます。リサさんの優しい歌声は、まるで子守唄のようです。聞き取りやすくはっきりした英語の発音も、とてもすてきです。このアルバムの中に、「Take Me H

ジャズを攻める | 2007/09/28 13:16

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。