Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

お風呂事情 

 

風呂当番はおとーたんと決まっているのですが、最近では子供達を風呂に入る時間までになかなか帰って来れず、妻に頼んでおりました。それでも、早く帰れたりした日や週末はだいたい一緒に入っております。
しかし、だいたい食後に入るので、子供達の体を洗っている時に催したりして時々困った事になります。さすがに、ほったらかしに出来ないので、妻に見ててもらいその間にトイレへ・・・。

昨年の人工肛門がとれたころは、やっと子供達と一緒にお風呂に入ることができる喜んで、毎日のように入るも、いつも妻にワンポイントリリーフを頼む始末。最近では、だいぶ少なくなりましたが、調子に悪い時などはあいかわらずです。

移動中の腹痛・商談中の腹痛と並んでストーマ閉鎖手術後1年時での不快時ベスト3に入るのが、このお風呂の時の腹痛ですね。だって、せっかく洗ったのに、一度タオルで拭いてトイレ入ってまた風呂入って洗って!これを多い時は3~4回繰り返し。なんだか損した気分!!

しかも、今日のように調子にのってビールなんて飲んだ後なんてもう大変。
長男の頭洗い終わって、トイレ行って、次男の頭洗って、トイレ行って、二人の体洗って、トイレいって、自分の体洗い終わったら、長男が「うんちー!」とか言い出すので、タオルで体拭いて妻に渡している最中に、また催してくるも我慢して、長男と入れ違いにトイレに入って、また長男と自分の体洗ったと思ったら、次男が風呂の中に「うんち」して、もういやぁ~~~~~~~~!!!

とまあ、最初の頃はイヤになってそれこそブルーになったりしていましたが、今では慣れたもので、大笑いしながら風呂にはいっております。

「なんでこんなことに!」なんて考え始めると、もう抜け出せなくなるので「まあ、こんなもんだ、俺の人生は」と腹をくくると逆に楽しめます。

といっても、風呂に入るのにも体力使うんですけどね、とほほ。
スポンサーサイト

category: 排便障害

thread: 今日の出来事 - janre: 心と身体

tb: 1   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/131-d64d9334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

直腸 がん

卵巣がんは、言うまでもなく女性特有の癌です。卵巣がんの治療は開腹手術と化学療法が中心ですし、何と言っても癌ができる場所は卵巣ですから、子供が欲しいと思っている方にとってはとても深刻な病気ですね。「卵巣がんの手術後、子供は産めるのか」ということを気にされ..

がん画像 | 2007/08/12 17:08

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。