Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

頻便ドラマー 

 

木曜日、さっそく病院に行き風邪薬を処方してもらう。
そして、子供なみに睡眠をとったおかげか、症状もだいぶ落ち着いてきまして、無事にライブに参加することができました。
場所は、馬喰横山近くのJAZZYというお店。会社から近いので、余裕をかましていたのが悪かったのか、結局時間ぎりぎりの到着となってしまい、また夕飯はおにぎりだけ。
さて、六本木のMistyと違いこちらのライブハウスでは60分×2セット。1セットの時間が長く自然と曲数も増えるわけで、体力的にしんどくなります。
朝から便が出てないので、念のためとトイレに行くもまったく便意なし。
演奏の方は、やはり反省点多いので、ごにょごにょごにょ。以下割愛。

さて問題の2セット目。
途中の休憩でビールも飲まず(翌日休みなのに!)、ひたすらストイックに望んだにもかかわらず、遂に恐れていた事態になってしまいました。
演奏中に、急に腹痛が!!
最初はおならかと思い、うまーく利き尻あげてすかしてみるも治まらず(すいません)。ま、まずい。こりは絶対うん○だ。ど、どーしよー。といってる間に、あぶら汗がたらたらと・・・。しかも、まだセットの半分あたり。終わりまで我慢できるか・・・。

結局、その曲が終わった後、リーダーに事情を話しトイレに行かせてもらいました。共演者の皆様、そして来場いただきましたお客様、ほんとにごめんなさい。
たまたま、共演者の方の知り合いのドラマーが来ていたので、私のトイレの間に一曲叩いていただきました。ほんとにありがとうございました。
腹痛になるだけの、たまっていた便すべて出し切り、その後は問題なく終了しました。

頻便は、忘れた頃にやってくる  ぼぶ

まだまだ、前途は多難ですが、頻便ドラマーはこれからもがんばるのです。

P.S.
マイミクのはやずくん、来てくれてありがとうね。
スポンサーサイト

category: 排便障害

thread: 今日の出来事 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

春に来日したジャック・ディジョネットも曲と曲の間に楽屋へ駆け込んでいましたよん。キーストリオはMCが全く無いので、「なんで?」っていう事情はわかりませんでした。でも、パフォーマンスや仕草なんかで「ちょっと失礼」って雰囲気を醸し出していたので、観客も驚かずにいられました。

「ま、こんなこともあるよね、人間だものね。」ってなかんじでしょうか…。

bodysoap #jhC0J7jE | URL | 2007/09/15 18:50 | edit

お疲れ様でした。
また機会があったら見に行かせて頂かせます。
それと今度、ジャズ研の皆さんで集まりましょう。

はやず #- | URL | 2007/09/16 01:42 | edit

お疲れ様でした。

まぁ無事ライブ出来て良かったじゃないですか!
お知り合いのドラマーの方が助っ人に入っていただけたなんて、何とラッキーな事・・・
私は他府県で、応援に行けないのが残念です。
これからも頑張ってくださいね。
・・・と、私も一年半ぶりのライブが今日決まりました。
練習不足なんで非常に不安(>_<)
ピアノソロスタートの曲あるんで今から必死です。

chuman97 #HfMzn2gY | URL | 2007/09/16 02:33 | edit

>bodysoapさん
ありがとうー!
ディジョネットだって・・・と思うと、ちょっと気がはれました(そんな大御所と一緒にしてはいけませんけどね・・・ははは)。

>はやずさん
先日はありがとう!ぜひ、みなでわいわいやりましょう!!

>chuman97さん
はい、もう感謝感謝です。でもめげずにがんばりますよー!
chumanさんもライブ決定ですかっ!がんばってくださいねー!
やっぱり、楽しいですよね、音楽は。

bobtaka #- | URL | 2007/09/17 20:35 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/148-99a9ba4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。