Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

出血 

 

いつものように、3日間たまりにたまった便が腹痛とともにやってきます。

今回は、昼食後の事務所にて。たてつづけに6~7回集中的にトイレへ行くことになります。
便の形状も、最初は普段拝めないようなおっきなバナナうん○。徐々に小ぶりになっていき、最後の方は、小さい軟便がたくさん。これも、最近のいつものパターン。
といっても、いつも3日ごとではなく、前日とかにちょっと食べすぎたかななんて思った次の日に多い現象です。いたしている1時間くらいの間はちょっと面倒ですが、それ以外が楽なので、結構いいんですけどね、このパターン。

ただ、本日はその間に、ちょっと多めの出血が・・・。
単なる拭きすぎなんですが、久し振りに多く出たのでちょっとびっくり。
そういえば、最近はパットもつけておらず、しかもウォシュレット付きトイレでない場合も、普通の紙で拭いております。携帯用の赤ちゃんお尻拭きも持ち歩いてはいるのですが、いちいち出すのが面倒くさく、よっぽとの場合でないと最近は使いません。お尻の方もだいぶ慣れてきたようなので、普通の紙で拭いちゃってます。たまに、こういう事態になっちゃいますけどね。
まだ一年とちょっとしか経っていないのに、ずいぶんよくなったもんだ・・・。


さて、明日は法事で山梨まで家族で車で行く予定。いいお天気らしいので、富士山見れるといいな。トイレも今日たくさん行ったから、おそらく道中も安心なのだ。たぶん・・・。
スポンサーサイト

category: 排便障害

thread: 日常 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

お腹の調子が安定してなにより。
先日、こっちも便秘になり、脳血管が切れるほど頑張ったが効果がなっかた。やはり、拡約筋が切除され思うほど力が出せないと思いました。そして、生れて初めていちじくかんちょう薬をつかって、一年ぶりにすっきりしました。しかも、翌日にトイレに駆け込むようなことが無かったです。
 あんまりにも感動したので、これから週に、三回かんちょうしようかなと思いました。みんながコーヒーエネマ、デッドクスがよいということもありますし。ただ、習慣になると自己排便ができなくなるとまずいから、今度の外来、先生に相談をして見よう。
 しかし、改めてトイレから解放される日がどんだけ良いと感心しました。ね、bobutakaさん。

ユッカ #- | URL | 2007/11/17 22:30 | edit

局所再発

一年後の内視鏡検査で、吻合部付近に疑わしい物が発見されました。残念ながら、局所再発と言われ又切除手術をしなければなりません。排便障害とも闘いながらも一年、何とか落ち着いてきたのにショックです。
今回のは、腸の外部壁に出来たものが内部へと浸潤しているようです。これは、前回の手術の時にこぼれた物か、取り切れていなかったか、原因不明です。何ともやり切れない。現実を受け止めるしかないのですが、このような事ってあるのだろうか?

マサ #- | URL | 2007/11/18 10:44 | edit

>ユッカさん
ただでさえ残便感が多いので、スッキリした時は、ほんとに感動しますよね。私の場合は、ビールが効きますね。普段そんなに飲んでいないので、たまってるなぁと思った時は、ちょっと飲んじゃいます。まぁ、半分くらいは言い訳にして飲んでるんですけどね。ははは。

bobtaka #- | URL | 2007/11/19 12:43 | edit

>局所再発

>マサさん
排便障害と闘いがんばっている中での局所再発、同じような経過だけに、その辛さよくわかります。
私もこの病気になったからには、ある意味一生付き合っていかねばならないと覚悟はしているのですが、やはり検査の度にいろいろ考えさせられます。
でも、マサさん。とにかく、前向きに頑張ってください。応援しています。
それと、様々な専門家の方の意見を聴くのも良いかもしれません。他の病院で診てもらう等、ご自身で納得のいく治療法を探すのも大事だと思います。
こちらの掲示板でかけないようなことありましたら、メールください。私にできることであれば、ご協力します。
とにかく、まずは気持ちが大事です。がんばってくださいね。

bobtaka #- | URL | 2007/11/19 12:55 | edit

bobtakaさん御返事ありがとうございます。
私の局所再発ですが、術後11ヶ月目にして発見です。丁度、仕事中に腸閉塞を起こし、6日間の入院もしました。腸の動きも悪いのか、中々退院させてもらえなかったのです。
術後数ヶ月は、よくおもらしもしましたが、最近はそれも落ち着き、スポーツジムに行く程でしたので、今回の再発は情けなく思います。
人間が弱いのか、躁うつ病というのか、落ち込むことの多い一年でした。この度、更に落ち込んでおります・・・
手術を来週に控え、明後日は副院長先生の診察に来るように指示され、いつもの担当医ではないことで、何か、引導を渡されるような気がして、不安な日々を送っております。
局所再発とは、前の手術時に取り切れていないか、がん細胞がこぼれたかが原因と推測すれば、患者側からすれば、医療ミスとも考えてしまいます。この言葉は医師側の言い訳に過ぎないと思いますが如何なものでしょうか。
専門知識もなく、不安、心配、危惧、杞憂、なすがままに頑張ることが、私にできる最善策です。
今後、どのような人生が待っているのかわかりませんが、鯉になって、まな板に乗ってきます。

マサ #- | URL | 2007/11/19 23:27 | edit

>マサさん
大変でしたね。でも、ご自分が情けないなんて思わないでください。病気も、決してご自身が弱いからなるのではないと思います。
いろいろと疑念を抱くお気持ちもよく分かります。でも、ご自身の身体のことですから、とことん先生と話してください。私は、医療についての詳しいことは分かりませんが、まずは患者自身が前向きになることが大事だと思います。
本当に大変だとは思いますが、まずは癌なんかに負けないぞと気持ちを切り替えてがんばってくださいね。応援しています!!

bobtaka #- | URL | 2007/11/21 10:10 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/174-cf0a19e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。