Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

患者を生きる 

 

今日は、一年でもっとも日が短い冬至。
寒さも、本物の冬のそれに近くなってまいりました。
ラストスパートとばかりに、あれやこれやと張り切り過ぎの12月でしたが、疲労もピークでだいぶペースダウンしてきています。足腰が張り、背中も腰のあたりに凝りが。肩こりも激しくなんだかすっきりしません。
あいかわらずの、基礎体力のなさに情けなくなります。少しずつでも、身体を鍛えなければなりませぬ・・・。

さて、また新聞ネタなのですが、朝日新聞の生活欄に「患者を生きる」というコーナーがあります。「がん」や「うつ」、「脳卒中」、「妊娠・出産」といった様々な病気にむきあってきた患者の方の記録を紹介する記事なのですが、最近また「がん」のコーナーが復活しました。今週は、3歳で急性リンパ性白血病を発症した酒井光樹くんとその家族のお話。
残念ながら、光樹君は3年半の闘病の末2004年に6歳という幼さで亡くなってしまったのですが、同じくらいの歳の子を持つ身として、読んでいて本当に居たたまれぬ気持ちになりました。
本人も生きたかったのはもちろんですが、目の前で苦しんでいる子供を助けられない家族の悲しみやつらさを思うと胸がかきむしられる思いです。
こういうことを比較するべきではないのは、重々承知なのですが、今こうして我々が健康に生活できることのありがたさを本当に感謝しなければと、改めて思いました。

「あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日」

先日のついてるネットからのメルマガで送られてきた言葉です。

感謝することって、本当にたくさんあるんですね。

朝日新聞「患者を生きる」の紹介は、こちら
スポンサーサイト

category: がん

thread: 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - janre: 心と身体

tb: 1   cm: 6

△top

コメント

 

「あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日」
こころにしみました。
もしかしたら、自分が病気にならなかったら、この言葉を見ても、通り過ぎただけかも知れない言葉・・・
これからも私らしく、進んでいこう。改めて思いました。
良い言葉をありがと^^

NON #- | URL | 2007/12/22 18:28 | edit

はじめまして

はじめまして。
2007年3月に超低位手術を受け、9月にストーマ閉鎖をしました団長と申します。
便秘と頻便に悩んでいます。
今は市販のビオフェルミンと昨日から生薬のゲンノショウコを飲んでいます。
Bobさんのブログを参考に頑張っていこうと思いますのでよろしくお願いします。

団長 #662i7HpA | URL | 2007/12/23 16:52 | edit

>NONさん
本当にその通りです。病気にならなかったら、ここまで心にとどまらなかったかもしれません。
こうして、無事に生活できることに感謝です。そして、NONさんに出会えたことに、感謝です。

bobtaka #- | URL | 2007/12/23 22:29 | edit

>団長さん
こんばんわ。まったく私と同じですね。
参考になるかわかりませんが、私でわかることであればお答えしますので、お気軽にご相談ください。
排便障害は、少しずつですが必ず良くなっていきますので、がんばってください。
こちらこそ、よろしくお願いします。

bobtaka #- | URL | 2007/12/23 22:31 | edit

メリークリスマス

レスありがとうございます。
クリスマスイブ如何お過ごしですか?
私は職場の同僚とミニパーティを開きました。
久しぶりにアルコールを飲みました。美味しかったです。
ただ料理はピザ1切れと軽くオードブル程度です。

明後日から帰省です。
母には直腸がんのことを言ってません。
少食になったことをどう言い訳するか、今考えています。

団長 #662i7HpA | URL | 2007/12/24 22:48 | edit

>メリークリスマス

>団長さん
この3連休は、ほとんど町内の移動だけで、寝てばっかりいたような・・・。も、もったいないです。

なんと、そんな大病をなさっているのに、ご家族にお話されていないのですか。さぞかし、辛い思いをされたことと思います。様々な事情はあると思いますが、家族や身近な方のサポートは、われわれにとって本当にありがたいことです。できれば、この帰省を利用してお話されてみてはどうですか。

bobtaka #- | URL | 2007/12/25 10:35 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/190-dd606002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

肩こり を一語で検索

肩こりでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。

一語で検索 | 2007/12/22 15:31

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。