Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

香港頻便紀行 episode2 地獄の女人街編 

 

12月29日


旅先での恒例で、普段より早く起床。朝食まで時間があるので、ホテル前にある九龍公園で散歩。年末、しかも早朝というのに、長袖一枚でも気持ちよい陽気。昨夜のことがうそのように、リフレッシュです。


朝食は、近くのお店でおかゆと担々麺。
おかゆは素朴な味付けですが、揚げパンと一緒に食べるとこれが絶品。担々麺はあっさり味でした。


(写真は、途中寄った港のトイレ。さすがにここには入れませんでした・・・)

また船でチムシャツイからワンチャイへ移動し、そこからバスでスタンレーマーケットという露店街へ。ほぼ一時間くらい歩き回りましたが、午前中はまったく便意もなく楽しく過ごす。


遅めの昼食は、飲茶!ほんとに、美味。少しずついろんな種類を頂きました。後々のことも考えて、腹八分に。
その後、バスでこれまた露店街で有名な女人街へ。地元の人も良く買い物にくるということなんですが、土曜日ということもあり、すごい人です。ガイドさん曰く、東京の竹下通りということですが、年齢層はこっちの方がはるかに上だな・・・。

しかし、この女人街へ到着するかしないかくらいから腹痛が。食事もセーブしてたし、念のためビオフェルミンもN10も飲んでおいたのになんで・・・。とりあえず、女人街入り口にある、公園のトイレへ。さすがに公共の一般トイレということもあり、あまりきれいではなく、便も流さないでそのまんまにしてあったりなかなかワイルドなトイレでした。繁華街に近いこともあり個室に入るのに並ぶはめに。とりあえず、ここでなんとか出し切り、いざ女人街へ。


数人ずつのグループに分かれての散策となったのですが、見物している側から腹痛に。徐々に便意がましてきまして・・・ただ、トイレは先ほどの公共トイレのみ。しかも、すごい人ごみの中また戻らなければなりません。「大丈夫、心配するな、なんとかなる」と慰みの言葉を呪文のように唱えつつ脂汗を流しながら歩いておりました。おそらく、すごい顔をしていたことでしょう、でもそんなことにかまっていられません・・・。
じっと座っているならまだしも歩いている状態ではお尻を閉め続けるのも一苦労。ここで漏らしたら、落ち着いてパンツを替えるのにホテルまで行かねばならない、ズボンは替えがない、バスの中まですごい匂いで充満・・・とぎりぎりの状況判断を迫られることに。しかしついに、我慢も限界。考えるより早く脇の通路にかけ込み、先ほどの公共トイレまで内股状態で走りに走りました。もう、どうやって戻ったのか覚えておりません。
なんとか間に合い、窮地を脱しました・・・。その後、ホテルまでのバス内でも何度か催してきましたが、先ほどのような強烈さはなく、なんとかもちました。

夕食まではまだ時間があり、皆それぞれ街に繰り出しましたが、お尻の具合も芳しくなく、先ほどの精神的疲労もあり、部屋で休憩をとることに。少し休めて、お腹の調子も良くなりました。


さて、夕食はホテルから徒歩圏内の火鍋店。日本でいうしゃぶしゃぶのような鍋なのですが、薬味もたくさんあり美味しかったです。ホテルに近いこともあり、ビールと紹興酒を少しずつ頂きましたが、食べる量は少しセーブ気味に。
それでも、昨夜同様帰りのマッサージ店で少し催す。本日は、全身やってもらったんですが、お尻を閉めるのに必死で、あまりマッサージの効果を覚えておりません・・・(泣)この日は、22時半に部屋に戻り、早めに就寝。

今回の教訓その2(個人差もあるので、全ての人にあてはまるわけではありません)
・どこであれ、緊急時のトイレの位置を確認すべし。
・旅行時は、念のためパッドをしておくと良い。これがあれば多少漏れてもなんとかなる。
・たとえ少しでもアルコールはアルコール。ビールじゃなくても、排便効果はアップします。
スポンサーサイト

category: 排便障害

thread: 中国旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

旅行

旅先でのトイレの確保やはり大変ですね。
中華料理+アルコールとは今の私の状態ではまだ考えられません。
先日は麻婆豆腐を食べた後トイレ通いとなりました。
そんな私も来月にはサイパンに行く予定にしています。
部屋から海を眺めている時間が多いかもしれませんが。

団長 #662i7HpA | URL | 2008/01/05 10:25 | edit

ご旅行中のトイレは大変だったんですね。
揚げパンというのは、おいしそうですね。
スープに浸して食べると絶品だとか。
私は低残渣食を基本に頑張ります。

お正月に鍋物を食べました。
野菜が好きなんですが繊維質がどうも悪戯をします。
軟らかい便が締まりのない肛門にとめどなく押し寄せました。
量も多く、本当に参ります。

先程、二回目の放射線治療を受けてきました。
狙いを定め、見えないものが身体を焼いているわけです。
待合室で、他人の言葉に耳がダンボになりまね。
全ては「不安」!
朝夕に、TC442という抗がん剤を服用です。
ティーエスワンとも先生はおっしゃってました。
あー、暗い話・・・。

だからBOBさんの明るいメッセージがうれしいです!
これから始まる無給生活。
これも「骨休め」「ずる休み」と考えるといいかも!?
あっ、本当に骨を休めないといけませんね(笑)
最近は、7・3だった髪をウルトラセブンみたいにしてみました。
全て、イメチェン!
自分を良いほうへ変え、癌に勝ちます。
だらだら申し訳ありませんでした。
失礼します。

マサ #- | URL | 2008/01/05 11:37 | edit

>団長さん
普段であれば、そんなにひどくないんですが・・・。やはり、年末の疲れが出たのかもしれません。
サイパンですかっ!いいですねー。楽しんできてくださいね。大丈夫です。しっかり準備していけば、意外となんとかなりますよ。
私の香港の場合は、完全に調子に乗り過ぎが原因です・・・。

bobtaka #- | URL | 2008/01/05 20:51 | edit

>マサさん
確かに、たくさん食べるとたくさん出ちゃうんですよね・・・(笑)当たり前のことなんですが、私も術後半年くらいたってようやく納得です。でも、繊維質の食物は大腸がん予防にも非常に良いらしいので、少しずつでも続けてくださいね。

不安になるのは当然ですよ。私も最初の手術の時は、もう悪いことしか考えられませんでした。同じく、周りの患者さんたちの言動が非常に気になってしまったり・・・。
ただ、そんな時だからこそ、どういう理屈づけでもいいので前向きな発想や言葉を発すると良いですよ。私の場合は、「ツイテルありがとう感謝します」というおまじないを呪文のように唱えていました。意味はまったくないんですが、自然となんとかなるような気持ちになってきたのが不思議です。なんでもいいので、自分にプラスになる言葉はいいですよ。

bobtaka #- | URL | 2008/01/05 20:58 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/196-d228e595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。