Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

とりあえず 

 

いよいよ再検査。
一時間近い待ち時間の間、パジャマを来た入院患者さん達を見る度に、自分の入院のことを思い出していました。入院中は確かにしんどい毎日だったのですが、不思議と決して嫌な気持ちというのではなく、さりとて心地よい感覚ともまた違うのですが、妙になつかしい気持ちがします。退院してそういうふうに思えることに、感謝しなきゃなあとしみじみ思っていると、名前を呼ばれました。

エコーで診る限り、特に問題はないとのこと。ほっと、一安心。
検査の詳細と今後については、再来週の外来で担当医から説明があるそうです。いちお、疲労やアルコールの影響がCTに出たのか先生に聞いてみましたが、そういう影響はあまりないそうです。それより、「脂肪肝」気味なので、それが写ったのかなあと言っていました。え?脂肪肝・・・という顔をすると、いわゆるメタボリックですと先生。・・・がーん。そっちも結構な問題だ・・・。


病院から出て家族に連絡した後に、元気なことへのありがたさで胸がいっぱいになりました。28日の外来が終わるまでは、「疑惑免除」というわけにはいかないのですが、とりあえずセーフ!かな。

帰宅後、子供たちを風呂に入れた後、久しぶりにビール頂きました。350ml缶一本だけね。今後は、脂肪肝の兆候をなんとかせねばなりません。食事と運動。うーん、これ結局は全ての病気予防につながるんですよね。
がんばるぞ!
スポンサーサイト

category: 医療・病院

thread: 医療・病気・治療 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

よかったね~^^

ホント良かった。
なんだか私は今、めちゃ忙しくて、ネットの時間がなかなか取れなくて・・・
しばしご無沙汰しちゃったけど、ずっとbobtakaさんは大丈夫!
って祈っていたよ。
チト、問題は残るけど・・・
みんなで美味しいお酒を飲むまでは、出来るだけお酒は控えてね~
楽しくなりそうだね♪

NON #- | URL | 2008/01/18 23:09 | edit

とりあえずは、よかったね!

 よかったね!ずっと気になってました。
私も脂肪肝ですからそれも霜降りの、エコーでは肝転移と非常に区別しにくいそうです。直腸がんは肝臓に転移しやすいそうですし・・・お酒もやっぱり止めれそうにないし、とりあえず今後も経過観察で気をつけて行きましょうね!今年も頑張りマウス!です。

ちゃちゃまる #- | URL | 2008/01/19 09:43 | edit

風呂上がりの一杯

子どもたちをお風呂に入れるのって楽しいけれど疲れますよね(汗)
でも、風呂上がりの一杯はサイコー!しかも、セーフでサイコーだったでしょ。よかった。よかった♪

ドラムをやっていても運動不足なんですか…?
私も脂肪肝って言われたことがあります。私も運動しなくちゃいけないなぁ。

tetu #- | URL | 2008/01/19 10:58 | edit

>NONさん
ありがとうございます。
そうですね、別の問題が・・・。でも、あんまり調子にのっちゃあだめだよと言われているような気がしました・・・(笑)
ちゃんと身体のことを考えて、これからもがんばりまーす。

bobtaka #- | URL | 2008/01/19 11:12 | edit

>ちゃちゃまるさん
ありがとうございます。
そ、そうなんですか!でも、身体のことを再び考えるいいきっかけになりました・・・(笑)。健康あっての、おいしいお酒ですものね。
がんばりまーす。

bobtaka #- | URL | 2008/01/19 11:14 | edit

>tetuさん
ありがとうございます。
子供たちをお風呂に入れるようになってから、ゆっくり湯船に入ったためしがありません・・・。でも楽しいですけどね。
無理矢理、風呂上がりの一杯にするために急いで入りましたが、やっぱりサイコーです。美味しかったです。

楽器もときどきなので、やっぱり運動しかないんでしょうか・・・。後は、食べる量かも・・・。

bobtaka #- | URL | 2008/01/19 11:18 | edit

病院

Bobさん、おめでとうございます。
私も来週CT検査なので参考になりました。
確かに禁酒以上に運動が大切かもしれませんね。
私の運動を邪魔しているものの一つがストーマの閉鎖痕の痛みです。
木曜日に我慢できず病院に行ってきました。
前回は見知らぬ若い医師に「痛み止め出しましょうか?」とだけ言われ
がっかりして帰ってきました。
今回も知らない先生だったのですが、創の状態を詳しく説明してもらい
塗り薬を処方してもらいました。
診察の途中で直腸手術を担当した先生が通りかかり
「この先生は創の専門ですよ。体調はどうですか?がんばってくださいね。」と
握手までして励ましてもらいました。
今回は薬以上にお二人の先生の言葉に助けてもらいました。

団長 #662i7HpA | URL | 2008/01/19 15:53 | edit

>団長さん
ありがとうございます。
ストーマ閉鎖痕は、私も未だにちょくちょく痛みます。我慢できないほどではないんですが、季節の変わり目や雨が降る前など、ぴりぴりっときますね。妻も手術痕があるんですが同様に痛むと言っていました。
ただ、我慢できないほどの痛みというのは、やっぱり問題ですよね。一度、皮膚科の先生に見てもらったりするのもいいかもしれませんよ。以前、私も言われた事があるんですが、表面痛(だったかな?)といわれたことがあります。特に措置はなかったのですが・・・。いずれにせよ、先生の思いやりの一言って結構ありがたいですよね。
検査がんばってくださいね。

bobtaka #- | URL | 2008/01/19 23:47 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/203-3be57a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。