Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ディープ・リバー 

 

いよいよ、来月始めの名古屋での展示会&ギフトショー出典の準備が佳境に入ってきました。資料やPOPの作成で、PCとにらめっこ。風の冷たい寒い日に外回りしなくていいのはありがたいのですが、すでに眼がしょぼしょぼで頭痛が・・・。


数々の妨害や誘惑のためおろそかになっていた、年末年始用に購入していた数冊をようやく読み終わりまして、久しぶりに本のご紹介。

走ることについて語るときに僕の語ること」村上春樹
世の多くの壮年男性と同じく大好きでございまして、新刊は必ず読んでいるのですが、基本的に小説のみでエッセイ(?)や旅行記といった類いのものはあまり読んでいませんでした。この本も前書きに「一種のメモワールとして読んでもらってもいい」と書いてあるように、あくまでも現実のお話。
いつもの村上節なんですが、やっぱり好きなんです。思わず走り出したくなったりして。書く事、走る事によって、自分の生きてきた道をあらためて振り返ってみようとする氏にやっぱりあこがれてしまうのでした。やっぱりミーハーだ・・・。

東京奇譚集 (新潮文庫 む 5-26)」村上春樹
狭い書棚のダウンサイジングのため、ハードカバーの総文庫化にともない購入。村上氏の短編集の中では一番好きな本。ちょうど、香港への社員旅行中に読んでいたんですが、旅行中の読書に最適。さっと読めてしまうんですが、なんだか心にひっかかるものがある、なんだろう・・・そんな短編集です(どんなだ!)。

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)」梅田望夫
前著「ウェブ進化論」を読んだときは、全体的になんだか抽象的に感じられて、だけどネットの世界の前途のすばらしさにわくわくした覚えが。ブログを始めたのもこの本の影響です。
その続編ということでさっそく購入。じゃあ、そのすばらしい世界を手にするためにどうすればいいのかということが主題なんですが、やっぱり自分にとっては話が大きすぎて雲を手でつかむような感じでした。個々の具体論は非常に明確で参考になるのですが、じゃあまとめとしてどうするのかといった時に、いきなり抽象化してしまうような気が。「高速道路論」や「けものみち論」の具体的な例があまり思いつけないというのは、やっぱり読み込めてないんだろうな・・・。
もう一度読み直します!

深い河 (講談社文庫)」遠藤周作
NONさんのブログで紹介されていたので、とりあえずすぐ購入。今日ようやく読み終わったのですが、通勤途中に中途半端に読んでいいのかと思うくらい、読んでいる最中、背筋がぴっとのびます。
個人的には、人の「業」がテーマなのかしらと思ったんですが、心にずっしりくる印象的な場面が多々あり、すばらしい本でした。最後にぽんと放り出されたような感覚を持ったのは私だけかしら。でもその後、なぜかじーんときてしまう。
良い本にあえて、感謝です。NONさんありがとうございます。

以上、好き勝手なことを書いてしまいましたが、へたの横好きの個人的な感想なので、お許しを・・・。興味のあるかたは、ぜひ読んでみてください。
スポンサーサイト

category: 本/CD/DVD

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

村上春樹氏と遠藤周作氏の著書は好きで、何冊か読んだことがあります。特に、「深い河」は好きな作品です。

つる つるこ #JalddpaA | URL | 2008/01/26 06:30 | edit

「東京奇譚集」の文庫をお買い上げいただきまして有難うございます。
表紙カバーの猿の絵も気に入ってもらえると嬉しいです。
(´・ω・`)ノENOKI

eno #- | URL | 2008/01/26 11:24 | edit

遠藤周作文学館

一昨年の暮れに長崎の「遠藤周作文学館」を訪ねました。
作品や資料だけでなく大きな窓の下に広がる荒海からも遠藤文学のテーマを感じました。
私が今読んでいるのは『思考の整理学』(外山 滋比古 ちくま文庫)です。おすすめです。
体に気をつけて仕事・音楽・読書に励んでください。

団長 #662i7HpA | URL | 2008/01/26 15:28 | edit

さっそくお邪魔しました
昨日はありがとうございました♪
楽しかったですね♪」
お仕事忙しい折、お体にお気をつけてお過ごしください

もすもす #- | URL | 2008/01/27 16:22 | edit

>つる つるこさん
遠藤氏の著書はあまり読んだことがなかったので、これからぜひ読んでみたいです!

bobtaka #- | URL | 2008/01/27 19:53 | edit

>enoさん
コメントありがとうございます。
表紙カバー、非常に気に入っています。「品川猿」だけでなく、すべての話に共通する不思議な雰囲気が、良く出ていて、大好きです。

bobtaka #- | URL | 2008/01/27 20:00 | edit

>遠藤周作文学館

>団長さん
「遠藤周作文学館」調べてみたら、長崎県にあるんですね。私もぜひ、行ってみたいです。
「思考の整理学」本屋さんで見て、気になっていたんです・・・。ぜひ、読んでみます。

bobtaka #- | URL | 2008/01/27 20:04 | edit

>もすもすさん
先日は、ありがとうございました!!
もう本当に楽しくて、楽しくて、免疫力いっぱいアップしちゃいました!これからもよろしくお願いします。

bobtaka #- | URL | 2008/01/27 20:05 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/206-80956e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。