Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

くぅ~~~ 

 

週後半になって、ようやくいろいろと落ち着いてまいりました。

んが、お腹の調子はあまり芳しくありません。

寝づらい夜が続くせいか、朝起きるのが辛い。
そんなローテンションで出社した昨日、久しぶりに強烈な便意が・・・。

乗り換え駅までもうちょっとだからと、これまた久しぶりのモジモジ状態での電
車内。こういう時は、もうほかのこと考えられなくなります。
新聞なんて、絶対読めない。聞いていたipodも外し、とにかくお尻の穴を閉める
ことに集中です・・・(笑)
なんとか、間に合ったのですが、その後も途中下車するはめに。

特に、午前中の顧客へのアポがせまっていたので、焦っていたのもあるのですが
久しぶりに冷や汗かきました。

そして、今朝もいきなり最寄駅でトイレ。
今日は、午前中のアポが少し遅めだったので、比較的余裕があったので大丈夫で
した。それでも、途中下車するはめに・・・。

最近は、ビールも飲んでないので、おそらく疲労が原因なんだろうなぁ。
まぁ、明日は久しぶりの土曜休み、しかも連休なのでゆっくり休みます!

話は変わりますが、先日、たまたま立ち寄ったヨドバシカメラで、「Earth」の
DVDを衝動買いしてしまいました!以前から観たかったのですが、店頭でしかも
大画面で上映してたら、もう買うしかないと・・・。

アース スタンダード・エディションアース スタンダード・エディション
(2008/06/27)
地球

商品詳細を見る


これは、よかったです
我が家の小さなブラウン管TVでも十分に、その良さは伝わります。
子供たちも大喜びで、毎日のように見ています。

こりは、お勧め!!

080718_2059~01
こりは、今週のご褒美!!

p.s.
羽生善治名人、棋聖も奪還!ついに4冠に!おめでとうございます(もういいって?)。
スポンサーサイト

category: 排便障害

thread: DVD - janre: 映画

△top

コメント

 

頑張れ、括約筋!

暑中お見舞い申し上げます。

電車内での様子、お察し致します。
暑気の汗か、冷や汗か、酷暑ですね。
お腹と、便意と、意思の疎通を図りましょう。

私の場合、まずガスが来て、ブツがきます。
ダメな日は同時にきますから、打つ手がありません。

ポテチ万歳!
脂もの万歳!
冷奴もね。
ご褒美万歳!
ツイテル、ツイテル!
今日はお休み、ツイテル、ツイテル!
頑張りましょう!




マサ #- | URL | 2008/07/19 08:19 | edit

ご無沙汰しております。梅雨も明けて大阪は猛暑です・・・
体調管理が難しい季節になりましたね。
やっぱり体は正直です。
病気するまではまったく気付かなかった体の事、
敏感に、まるで内臓が透けて見えるかのようによくわかります・・・
こうすればこうなる・・・面白いほどにドンピシャリです(笑)
冷たい物が恋しい季節ですが、これ、結構危険ですよね。
お互い上手に夏を乗り切りましょうね。

chuman97 #- | URL | 2008/07/19 15:07 | edit

アース、お子さんも大喜びで観てらっしゃるんですね
海中のシーン、涼しそうで夏にはもってこいでしょうね♪
ゆっくりお休みくださいね

もすもす #- | URL | 2008/07/20 10:56 | edit

>マサさん
逃げ場がないところは、ほんとに、ヒヤヒヤしますね(笑)
最近は、意外と調子良かったので、ちょっと緊張感がなくなりつつありました・・・。

冷や奴もいいですよねぇ~。
汗出る分と思うと、ビールも平気です!

ツイテルツイテル、がんばりまーす!

bobtaka #- | URL | 2008/07/20 20:07 | edit

>chuman97さん
日中の体温調節や、熱帯夜での室温調節は、なかなか難しいですよね。
でも、ほんとに、こうして身体のことがわかるようになったのも、病気のおかげでしょうか・・・。

冷たいもの・・・、ほんとに恋しいのですが、我慢ですね。
がんばりまーす!

bobtaka #- | URL | 2008/07/20 20:10 | edit

>もすもすさん
アースは、大人も楽しめました!
「すげぇ~、すげぇ~(映像が)」と、寝言まで言っていたそうです・・・わたくし(笑)

bobtaka #- | URL | 2008/07/20 20:11 | edit

はじめて拝見いたしました。ガンであったとは思えないくらい元気でびっくりしました。
はじめてでこんなことをお伺いするのは失礼と思いますが、よろしければ教えて下さい。
私の父も直腸ガンで、今年2月に手術を受けました。やはり尿と便の排泄にとても悩んでおります。いまだに尿は自己導入、便はもらしている状況らしいです。自分のおむつ姿がショックで、また頻便で夜も眠れず、精神的にも肉体的にも憔悴しています。目つきもぼっーとし、以前の父とは別人のようです。少し鬱のような状態です。
Bobtakaさんは現在は電車に乗られたり、お仕事されたりとの生活に戻られているようですので、体験談を伺い、それを父に伝えれば見通しがつき(個人差はあるのは承知ですが)、少しは明るくなるのではと思っております。
つきましては、どれくらいで便や尿がどれくらいで落ち着かれたのかなど体験談を教えて下さい。また、こういったとき家族は対応をしたら良いのかアドバイスがあったらお願いします。母も父の対応で疲労がたまり、激やせしてしまっているので・・・
お時間のあるときで結構ですので、どうぞよろしくお願い致します。

えみ #- | URL | 2008/07/21 17:59 | edit

>えみさん
ブログ読んでいただいて、ありがとうございます。
お父様の大変さ、よくわかります。また、ご家族の方の心労もかなりのことでしょう。

直腸がんの切除手術後の措置として、直腸をそのまま肛門につなげる方法と人工肛門にしてしまう方法があるらしいです。私の場合は、直腸全部をとってしまったので、切った後の接合部が安定するまで人工肛門を増設し、約3か月後に人工肛門を閉鎖して、肛門に腸をつなげなおしてもらいました。
私の場合も、便をもらすのなんて日常茶飯事で、仕事中にもしょっちゅうでした。そのたびに冷や汗をかいた思いがあります。どのくらいで、落ち着いたかは定かではないのですが、術後2週間ほどで会社に戻れるようになったので、早かった方だと思います。

個人的に思うのですが、要は肛門括約筋の復活しだいなので、お尻の筋肉を鍛えるのはよいと思います。お尻さえ締まれば、とりあえずはなんとか過ごせましたよ(笑)
あとは、食生活や適度な運動ですね。結局、便の質が、苦しさにも影響してきますから。
いい便を出すことを目指すことだと思います。

ただ、最後にひとつ。
排便障害については、非常に個体差があるらしいので、一概には言えません。
環境や年齢、手術の方法にもよります。私の場合は、まだ若いということもあり、運が良かったこともあったと思います。
お父様のように、精神的にもまいってしまうような状態であるならば、術後の生活環境(QOL)を考えて、人工肛門にするのもひとつの方法だと思います。
ぜひ、一度担当の先生に聞いてみてください。たしかに、人工肛門と聞くと、あまり良い気はしませんが、排便の苦しみがない分、意外に快適な面もありますよ。

専門家ではないので、詳しくはわかりませんが、個人的にわかることであればお答えいたします。ここに書きにくいことであれば、メールください。
大変な状況だと思いますが、まずは、前向きになることが大事です。
精神論で簡単にすますことではないのですが、マイナス思考でいると辛さや疲れも倍になってしまいます。
私の場合で恐縮ですが、電車で洩らしちゃった時や、便の我慢で辛い時なと、いつも「ツイテルツイテル。ありがとうありがとう。大丈夫、心配するななんとかなる、すべてはうまくいっている!明けない夜はない!」などと、ぶつぶつつぶやいてやりすごしたりしておりました。
言葉は、なんでもいいんです。自分へのおまじない、一度試してみてください(笑)
bobtaka@gmail.com

bobtaka #- | URL | 2008/07/22 10:21 | edit

Bobtakaさん、お返事ありがとうございます!お返事を読みながら、涙が出てきてしまいました。経験された方から明るい言葉を聞くと、安心してしまいます。

父は直腸の一部を切除し、肛門につなげました。確かに父は63才なので、Botakaさんのように復活は早くないと思います。それにしても、術後2週間で仕事復帰とはすごく早いですね~。父は術後縫合部に潰瘍ができてしまい(レアケースらしいです)、入院が3ヵ月にもなり、それで体全体の筋肉が落ちて、尿のトレーニングもできず、精神的にも落ちてしまった状態です。

でも、お尻の筋肉と良い便ですね!とても良いことを聞きました。人は勝手なことを言うと他人の言葉を信じられずにいるので、経験者の方の言葉であれば、やってみるかという気になるのでは?と期待しております。

父も人工肛門を考えた時期もあり、先生に相談したのですが、「選択肢に入っていない。1年もすれば落ち着くからがんばりましょう」とのことです。私も個人的にはもう少し頑張って欲しいですが、この精神状態が続くようであれば、人工肛門という選択肢もありですよね。
免疫力が落ちて、ガンの再発・転移が一番恐いので。

「ツイテル、ツイテル」はいい言葉ですよね。私も父がガンだと分かったときに、ずっとつぶやいてました。最近、暗い父の顔ばかり見ていて忘れていました。父には「作り笑いでもいいから笑えば免疫力がアップするよ」と家族が言っているのですが、「そんな簡単に免疫力が上がるのか」とやはりネガティブです。。当の本人はこんな感じなので、回りだけでも「ツイテル、ツイテル」の呪文で、落ちないようにしなくちゃと思っています。

少し気持ちが軽くなりました!
お気に入りに入れたので、これからもブログ拝見しまーす。

えみ #- | URL | 2008/07/22 12:48 | edit

>えみさん
ありがとうございます。
私のことでよければ、どうぞネタにしていただいて、お父様を元気づけてあげてください。
いろいろと、失敗談も書いておりますが(笑)、「まぁこんなものだ」とひらきなおったおかげか、わりあり楽しく過ごせております。あとは、家族のサポートのおかげですかね。
大変だとは思いますが、「ツイテル」呪文でがんばってください(笑)

bobtaka #- | URL | 2008/07/22 18:14 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/281-41307aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。