Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ただいま 

 



無事帰国いたしました!
道中行ったトイレは数知れず・・・。でも、ストーマ閉鎖後4ヶ月半で海外旅行にも行けました。
肛門括約筋がなくったって(一部ね)大丈夫!なんとかなるもんです。

とにかく寒いし、ウォシュレットなんてものは皆無だし、トイレットペーパーがある方が珍しいけど楽しんできましたよ。関連会社あわせて十数人の社員旅行なんで、融通が利くのもよかったんですけどね。でも、ちゃんと主要観光スポットはおさえてあったので、とにかく充実した3泊4日でした。

画像は、スラム街と高級マンション群。いろんな意味で格差というんでしょうか、ギャップがある町でした。貧富の差。最先端の広告と場末の温泉街のようなライトアップ。新旧の建物が入り交じる街並。めっちゃくちゃな交通ルールと意外と事故の少ない無謀運転。でも、とにかくいろんなパワーをもらってきました。

詳細は、おいおい報告いたします。
とりいそぎ、「ただいま」。
スポンサーサイト

category: 排便障害

thread: 上海シャンハイ - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

おかえりなさいまし~♪
トイレではやっぱり大変な思いもなさったようですが、無事のご帰国、本当によかったです。
トイレのドア、ありましたか?(^^;;
あと便座も・・・

都市部だとその辺りは完備されるようになったのでしょうか。
私が中国西域へ行った頃は、洋式なのに便座がなくて、縁に乗たり、曲馬団状態でしたあσ(^◇^;)

うちの母は大腸癌手術から8ヶ月目でアメリカ旅行をしましたので、
それを思うと、さすがボブさん!!
母もあれから16年が経ち、今ではすっかり忘れるくらいにトイレの回数も普通になってますよん♪

りんむう #- | URL | 2007/01/08 13:50 | edit

>りんむうさん
はーい。ただいまです。確かに、2、3カ所はトイレのドアの鍵ありませんでした。でも都市部中心だったので、割と普通でしたね。
癌の手術からだと、私もちょうど8ヶ月目ですよ。でも、いい経験になりmした。迷ってたのですが、行って良かったです。成せばなるですね。
でも今度は、あったかい所がいいなぁ。

bobtaka #- | URL | 2007/01/08 21:37 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/33-ab441999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。