Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

桜吹雪に○○○が舞う 

 

本日のブログは、私の排便障害史上、1~2を争うようなできことですので、お食事中の方やうん○の話に抵抗のある方、また心臓の弱い方(?)はお控えください・・・


金曜夜は、久しぶりに500mlのビールを購入しての晩酌。
最近のお腹の調子であれば、大丈夫だろうとパッドもせずに床につくと、明け方ちょっぴりおもらしう~ん、疲れているのかな・・・なんて、こっそりとパンツを処分しようと(朝に洗うと、妻にばれるため→条約違反→一日中、条約の正当性を延々主張される)して、結局見つかっちゃって・・・なんてやっている時から、その兆候はあったのでした。

なんだか、お腹がすっきりしないなと思いつつも、土曜日は近くの河原までお花見に行く予定。
おにぎり作って、レジャーシートもって、歩いて30分・距離にして1.5Kmくらいでしょうか、気温もとっても暖かかったので、ぶらぶらと散歩がてらお花見スポットである公園へ向かいました。

もちろん、久しぶりのN10服用も忘れずに・・・。

途中、義父母と合流して皆でオタマジャクシとったり、竹藪を探検したりしながら目的地に到着。ただ、その頃には時々くるお腹への鈍痛に、なんだか嫌な予感を覚えつつ。
でも、まあ、ちゃんとトイレもある公園だし、最近はだいぶ我慢もできるようになってきたし、大丈夫だろうと高をくくっておりました。

まだ、桜は6~7分咲きというところですが、多くの方でにぎわっておりまして、私たちも河原にレジャーシートを広げて、おにぎりをたべてお花見を楽しみました(もちろん、飲酒なんてしませんよ、こんな時に・・・)。

その間も、二度トイレへ。
軟便ですが、まとまらず、一度にしっかり出てすっきりする感じではありません。
そのうえトイレの場所も歩いて5分くらいかかるので、ちょっと面倒。食後も、少し催すも、ちょっとくらいならと我慢してそのまま散策をはじめました。

ただ、20分後くらいに、強烈な腹痛になってまいりまして、我慢できずトイレへ逆戻り。
しかし、すでに、少し漏れておりました・・・

そして、便も腹痛時に特有の「もわもわ便(下痢ではないが非常に軟便、もわもわしている:bobtaka命名)」。あ~これは、続くなぁ、まずいなぁと思い、そこで妻や子供たちと別れて、とりあえず家に向かうことに。

タクシーでもくれば迷わず乗るところだったのですが、車のとおりも少なく、ところどころ舗装もされていない畑や森の近くの道を、延々と歩き続けました。

とりあえず、さきほど漏れたパンツに応急処置したトイレットペーパーだけが、頼みの綱
途中に、公衆便所らしきものはなく、しかも急な上り坂をひとつ越えねばならない状況で、ときおりおそってくる腹痛を耐えながら、歩き続けました。

ただ、エスカレートしてきた腹痛をいつまでも、抑えられるはずもなく・・・。
森を超える上り坂を抜けたところで、どうしようもなく第一弾、通過

あぁ~・・・。

汗ばむほどの陽気の中、お尻を締めながら、必死の形相で歩く様子は、傍から見たら異様だったと思います。幸いなことに、あまり人とすれ違わなかったのは良かったですが・・・。

さて、さて、そんなこんなでようやく住宅街に入り、スーパーのトイレが近くなるも、もう時すでに遅く、今トイレに入っても処理のしようがない状態(!?)
とりあえず、風呂場にいかねばどうしようもないので、一路自宅を目指すのですが、どんどん襲ってくる第二・第三の波

そして、一度許してしまった防御壁(肛門)は、すでにその機能を放棄したかのように、敵の攻撃を見逃していくではありませんか!

あぁ~~~。

もう、まずい。
これは、ジーパンを通り越すかもという不安を払拭するため、来ていたシャツを腰に巻いて、カモフラージュ。ちょっと、ガニ股になりつつも、まだ、パンツの決壊はやぶれていない模様。
3つ目の波も通り越して、もう出きったかと安心していた、その時。

横断歩道の信号が赤に。
歩きを止めた瞬間に、また第四の波が。

あ~~。


といいつつも、歩みは止めず、車の来ないのを見計らって決意の横断
もうこの頃になると、開き直って、とにかくすっきりしたい一心で必死でした。

そして、自宅まであと道を一つ越えればというところまで来た時、今までで一番最強の最後の波が来たのです・・・

あぁぁ~~~~。



ズボンの中で、足にうん○が垂れていく、ご経験はありますか?
わたくし、38年生きてきて、初めてかもしれません(子供の時の記憶は忘れてしまいました・・・)。

パンツが決壊し、漏れゆく○○○。
ジーパンは、まだしょうがあるまい。ただ、この結構高かったジョギングシューズだけは死守せねばと、ガニ股&ももの裏抑え状態で、残りの100mを歩き切りました・・・。

ご近所の方に会うこともなく、ようやく到着。
靴は、大丈夫でしたまぁ、その後の詳細は、あえて書きませんが、とりあえず、ジーパン・パンツ・靴下は気合を入れて洗濯いたしました。

これ、○ニ○ロのジーンズだったら迷わず捨ててたかもしれません・・・。ちょっとお気に入りのものだったので、必死に洗いました(笑)

まぁ、その後はトイレに行くこともなく(道中で出きった模様)、風呂場の掃除は大変でしたが、終わってみれば、これ結構ネタになるかもなんて考えちゃうのもブロガーの性でしょうか・・・。


今回は、前日のビールも多少影響あると思いますが、一週間の疲労が出ていたのと、かなり歩いたことも手伝って、腸を刺激した結果だと思われます。少し喉も痛かったので、体調もよくなかったんですね。

まぁ、二年半経ってもこんなもんです

無理せず、気長にやっていきましょう

それに、これが通勤途中だったり、街中だったりしたらもっと大変だったでしょう。そう考えると、まぁ、家にも無事帰れたので、万事よし!「ついてる」です。

だいじょうぶ、心配するな、なんとかなる。うん○はともだち、怖くない
スポンサーサイト

category: 排便障害

thread: 今日の出来事 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

それでも、素敵

以前コメントした、デールです(昨年8月超低位前方切除、リンパ転移ありで現在抗がん剤服用中)。辛くて、いやになる排便障害もボブさんの手にかかるとなんかユーモアのあるものに思えて、こんな考え方もあるぞと自分の辛さも少し楽になります。夫や息子にはリアルな現状知られてたくなくってなんんとかごまかしてますが・・というかわかってもらえない、分かって欲しくない?だけにボブさんブログには励まされます。お互い無理せず気長になれて生きましょう

デール #- | URL | 2009/04/06 09:39 | edit

大変でしたね、

3年過ぎても、時々大決壊することがありましたが4年め、5年目には決壊しても大したことはありませんでした。でも、4年過ぎてハワイへ行った時のことです。島ではまずまず平穏無事、帰りの出国税関で長い列、、その時やって来ました、当然そこにはトイレはありません。我慢するしかない、、係員にバイバイと言った途端にどっとやって来ました。それからは波状攻撃、、トイレは見えていたので、ゆっくりリュックを持ってがに又で(中に着替え一式が入っている)トイレへ、、幸いにズボンまでは被害なし、中で下半身裸になってペイパー2つ使って徹底的に拭いました。パンツは捨てた、それから幸いなことに大惨事は起きていません。少し漏らすのは日常茶判事、、括約筋がゆるいのですな、、生きているだけいいか、、
お大事に、、

だん #JalddpaA | URL | 2009/04/06 22:04 | edit

>デールさん
ありがとうございます。
デールさんも体調は、いかがですか?

生来の、楽観主義と言いましょうか、こんな状況、笑ってないとやってられないと開き直りの人生です(笑)

でも、こうして無事に毎日過ごせることに、感謝です。

bobtaka #- | URL | 2009/04/06 23:09 | edit

>だんさん
ありがとうございます!!
そうですか、やっぱり4~5年経たれても「決壊」するんですね。これは、気長にいくしかありませんね(笑)

>ペイパー2つ使って徹底的に拭いました

それ、すご~く良くわかります!!!

でも、本当におっしゃる通り、生きているだけ儲けものですよね。

先輩、今後とも宜しくお願いします!

bobtaka #- | URL | 2009/04/06 23:21 | edit

先輩方~♪

始めまして。
「直腸癌 頻便」で検索していたところ、今日発見しておじゃましています。
というのも私も、今年の3月に超低位前方切除を受け、一時的ストーマを体験して、6月に従来の肛門に戻す手術をして今日で3週間目!
まさに頻便との戦いが始まったところです。
排便前後に起こる、お尻にタバスコを突っ込まれたような熱さ?と痛みは担当医にも判ってもらえず、何か表現法は・・・対処法は・・・と探していたところで、こちらを発見!
思わず最初から読ませて頂き、かれこれ2時間椅子に座りっぱなしですが便意が起こらず、おとなしくしてくれています(笑)
参考になること&励まされることが沢山のこのブログ。
これからも楽しみに読ませて下さい。

くーにゃん #hSkiHASA | URL | 2009/07/08 00:44 | edit

>くーにゃんさん
返信遅くなり、すみません。
ありがとうございます!
まさにっ!お仲間ですね(笑)
失敗談含め、いろいろやらかしております(笑)私自身も、他の経験者の方の闘病ブログを読ませていただき、励ましていただきました。
こちらこそ、宜しくお願いします。

がんばりましょー!

bobtaka #- | URL | 2009/07/12 20:25 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/424-5b58601f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。