Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

がんと一緒に働こう!~治療を続けながら働くコツ~ 

 

5月1日に、以前告知させていただいておりましたCSRプロジェクト(Cancer Survivors Recruiting Project)のシンポジウム「がんと一緒に働こう!~治療を続けながら働くコツ~」に行ってきました。
午前中仕事(泣)だったので、お昼にshiyohさんfanさん、えみりんこさんと待ち合わせてランチの後に、恵比寿カッシーナへ。

100501_1244~01

shiyohさんに紹介していただき、ちょこっとだけコラムの執筆に参加させていただいた「がんと一緒に働こう!」の本も完成!
入場の際に、頂いちゃいました。

100503_2108~01

こちらの本には、超お得意のスカト○話・・・じゃなくて、排便障害を持ちながらの仕事術みたいなことを少し書かせていただきました!書店では、まだ発売しておりませんが、5月中の刊行予定だそうです。
詳細は、こちら(合同出版HP)。

さて、今回のシンポジウム。この本の内容そのままずばりなのですが、CSRプロジェクト代表の桜井さん、神戸大学大学院経営学研究科の瓜生原さん、先日のNHKスペシャル「働き盛りのがん」でも出演されていた財団法人日本対がん協会常務理事の関原さんらの講演。そして、人事・法務・医療の面からのスペシャリストを交えてのパネルディスカッションと非常に内容の濃いプログラムでした。

詳細は、メモを取られていないといいながらも素晴らしい要約がしてあるshiyohさんのブログを参照していただいて・・・(他力本願:笑)

非常に気になったキーワードの感想を書いてみたいと思います。

桜井さんの「CSR2010宣言」の3つの項目が、今回のシンポジウムのテーマでした。

1.患者自身の意識改革の推進
2.企業の意識改革の推進
3.社会の意識改革の推進

2と3は、社会・企業へのがんという病気の啓蒙運動でもあります。
がんは、不治の病ではないんですよ、がん罹患者も働けるんですよというメッセージを多くの方に知っていただく。
また、がんをはじめ様々な病気療養中の人が安心して働ける環境作り、そして新しい働き方の提案。

今回、非常に感銘を受けたのは、1に関することなのですが、まずこの患者自身の意識改革の推進には、二つの側面があります。
泣き寝入りしないための「働く権利を知ろう」という意識改革がひとつ。
そして、患者自身も自分の壁をつきやぶろう!という意識改革の重要性。

瓜生原さんの講演にもあったのですが、がんになってしまったことをマイナスにとらえるのではなく、ライフイベントの一つだと考えよう。そして、これは、自分の働き方を見直すきっかけになる重要な機会なのだと。

自分の得意なことは何なのか?いったい何がやりたいのか?自分が何をしている時に意味を感じるのか?
そして、自分のキャリアデザインをするべきであり、またエンプロイアビリティ(個人の雇用されうる能力)を高める良い機会なのだと。

働き方やラインプランに関して悩んでいた私にとっては、非常に興味深いお話でした。

また、関原さんも同様のことをおっしゃっていたのですが、「個人の技能の蓄積や生産性の向上」ということを、がん罹患者はより一層考えるべきだと。健常の方よりハンデのある罹患者が、ワークライフバランスを実践する解決策は、こういった「自分の壁をつきやぶる」ことにあるという提言に非常に勇気づけられました。

100501_1252~01
会場は、こんな感じ。

紹介していただいたshiyohさん、桜井さんをはじめCSRプロジェクトのみなさま、本当にありがとうございました。感謝しております。他の罹患者の方のためというより、自分のために非常に多くのことを学ばせていただきました。
これを機会に、またこういうイベントに参加できればと思ってます!!

ついてる、ついてる。

100501_1205~02
ランチで頂いたロシア料理のつぼやき!!
あつあつで、うまうまでございました

キャンサーネットジャパン
CANSOL
スポンサーサイト

category: がん

thread:  - janre: 心と身体

tb: 1   cm: 6

△top

コメント

 

お疲れ様でした!

先日はお疲れ様でした!
シンポジウムの内容、私なんかよりきちっとまとめられているではないですか~!ぜひ、私の記事にTBして下さい!(私もTBさせて頂きますね)

そうそう、私も罹患患者さんの為と同時に、もしかしたらそれ以上に自分にとって貴重な体験となりました。
私も今の仕事にずっと疑問を持ちながら、病気を理由になかなか前に踏み出せない状態でしたので、非常に興味深い話ばかりでした。

これからもこういったイベントに参加しつつ、誰かのお役にも立てたら・・・と思っています。

こちらこそ、有難うございました!

shiyoh #sN.fMpwM | URL | 2010/05/03 23:25 | edit

意識改革~

Bobさん、半日お仕事の後にシンポジウム、おつかれさまでした!

行きたかったのに仕事で(笑)行けなかったのでがっかりしてたのですが
記事を拝見して、だいぶ満たされました!ありがとうございました^^

自分は元々フリーで働いており、
資格やら何やらのお陰で求職には不自由なかったのですが
業務的には身体はつらいです。
しょうがないかなぁと思っていましたが、
後輩サバイバーのためにも、前例を作らなくっちゃねと
改めて感じました。

るか #- | URL | 2010/05/04 02:11 | edit

ありがとうございました

>shiyohさん
いえいえ、いつものごとく自分の興味のあることばっかりでございます(笑)
もうひとつの記事にもTBしました~!!
なんだか、いろんな意味でモチベーションがぐぐっと上がったような(笑)
本当に、ありがとうございました。

bobtaka #- | URL | 2010/05/05 21:35 | edit

Re:意識改革~

>るかさん
ごぶさたで~す!
今回のシンポジウムは、あくまでもおおまかな話が多く、じゃあ具体的にどうするの?というところまでは、つっこんでませんでした。
そうですね、おっしゃるとおり、われわれで前例をつくっていかなきゃならんぜよ!(はまってる龍馬風:笑)

bobtaka #- | URL | 2010/05/05 21:38 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2010/05/09 20:34 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2010/05/11 10:03 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/506-9759881c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『がんと一緒に働こう!~治療を続けながら働くコツ~』シンポジウム

昨日5月1日、メーデーにCSRプロジェクト主催の 『がんと一緒に働こう! ~治療を続けながら働くコツ~』 のシンポジウムに参加してきました! 同名の本の執筆でもご一緒させていただいたfanさん とbobtakaさん 、そして、えみりんこさん(夜勤までこなす働くキ

お気楽闘病記 | 2010/05/03 23:26

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。