Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2013年あけましておめでとうございます 

 

あけましておめでとうございます!

ほとんど更新をしていないにも関わらず、見に来ていただいている皆様、本当にありがとうございます。
相変わらずの遅更新でございますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

排便障害については、ほぼ問題なく、日常生活を送っております。そのため、以前のような修羅場な体験談もほとんどなくなってきておりまして(感覚が麻痺しているだけか・・・)なかなか、読んでいただけるような面白ネタがございません。

ということで、今年は、お仕事面を中心にブログをお届けできればと思っております。
現在、まだ法人化はしていないのですが、独立して個人で仕事をしております。
目標は、癌罹患者をはじめ病気のせいで日常生活に不便があるような方々、そして子育てや介護といった人生での様々な「イベント」のせいで、やむなく仕事を続けることができなくなってしまった方々に、働く環境をつくること。

ちょっと偉そうかもしれませんが、「雇用を創出し、楽しく笑顔で仕事ができる環境をつくること」。これが、私の現在の目標であります。

目標に向けた様々な私の七転八倒ぶりを面白おかしく読んでいただければと思っております。

あ、もちろん、恒例のう○こネタも、面白エピソードがありましたら、続けてまいりますので、こちらもぜひお付き合いいただければ幸いでございますw

と、新年早々、大きく出てしまいましたが、せっかく救って頂いたこの生命。少しでも世の中のお役にたてるよう顔晴(がんば)って参ります!

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

category: 日常生活

thread: 今日の出来事 - janre: 日記

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

目標

わたしは「歌って笑える介護」なんていいなぁ~なんてぼんやり考えてます。
現場からは「理想と現実は…」って声も聞こえそう。でも、理想すら持てない状況では何も変わらない。だからがんばるのだ!

通行人 #- | URL | 2013/01/14 11:13 | edit

No title

>通行人さん
コメントありがとうございます。
「歌って笑える介護」!素晴らしいですね。
理想すら持てない状況では何も変わらないという言葉にも非常に共感します。
まずは、口に出して、やってみないことには分かりませんものね。私も、顔晴(がんば)りま~す!

bobtaka #- | URL | 2013/01/16 06:06 | edit

昨年、直腸癌が見つかり、10月末に手術しました。アラフォーです。
術後の後遺症で、頻便で本当に困っています。仕事も休職し、とても仕事に復帰できる状態ではなく、ついつい引きこもっています。
このトイレの回数は、どのように克服されましたか?
後、再発予防予防に何か取り組んた事などあれば、アドバイスお願いします。

#- | URL | 2013/01/28 15:19 | edit

No title

>アラフォーさん(でよいのかな?)
はじめまして!コメントありがとうございます。
頻便の度合いは、手術の方法や部位、そして患者さんそれぞれでまったく違うのですが、術後3カ月くらいは確かにしんどさが一番実感される時期ですよね。仕事も休職されているとの事、大変でしたね。

どのような手術をされたか分からないので、私の話がお役に立てるかわかりませんが、まずは常日頃、肛門括約筋を鍛えることと、食事に気を付けることでしょうか。
暇さえあれば、お尻をキュっと締める練習をするのです。
また、便は、必ず食べたものが出ますので、消化に良いものを中心に、また便をまとめやすいのは、意外にバナナが良かったです。また、市販の整腸剤も私の場合は、効果ありました。詳細は、以前にもいろいろ書いておりますので、アーカイブをご覧になってください。

ただ、多くの場合は、徐々に頻便回数は減っていきます。まずは、気持ちを前向きに保つことが一番大事だと思います。特に、腸はその時の気持ちやストレス等がダイレクトに反映されやすい場所だと聞きました。
病は気からではありませんが、必ず良くなりますので、顔晴(がんば)ってください!

詳細のお問合せありましたら、メール頂ければ、分かる範囲内でお応えします(返信遅れるかもしれませんが・・・)。

今後とも、よろしくお願いします~。

bobtaka #- | URL | 2013/01/29 08:11 | edit

早速のお返事有難うこざいます。
バナナとか良いのですね。

私の場合、直腸に大きな悪性腫瘍が見つかり、直腸を全部切除しました。その為、便をためる機能を失い、一日に20回以上もトイレに走るの毎日です。
家に引き込もっていてもダメだと思い、近くのスーパーに買い物に行っても、待ったなしで、トイレに走ってしまい、すっかり外出する事に不安になり、なかなか外出、人と会うのが嫌になりました´д` ;

このまま一生、こうして排便の回数に悩まされるのか?とか、いろいろ不安だらけです。
温泉、旅行もしたいなぁ〜なんて、生き続ける為にも、楽しい事や、それが実現できるようにって思い願うのですが、今の状況では、このままだったら、どうしよう‥と不安いっぱいでした。
このサイトと出会い、何だか、今後の対策とか、少しずつ前向きになれます^o^

時間と共に落ちつくものなんですね。個人差はあるかもしれませんが、少しホッとしました。
ちなみに、病院からは整腸剤とか処方されましたか?
私の場合、若手の医者が担当医なのですが、この排便の回数で悩んでいる話しを持ちかけると、毎月薬を変えるだけで、『残るところ〈肛門〉が、残っただけましでしょう』と、何だか他人事のように言うだけで、途方にくれます(ーー;)

アラフォーです。 #- | URL | 2013/02/07 15:08 | edit

No title

>アラフォーさん
コメントありがとうございます。返信遅くなりすみません。
あら、同じですね。私も、直腸全切除で肛門括約筋も一部切除の超低位前方切除術という手術でした。
はい、20回くらい行きますよね、トイレ。それで、お尻が痛いんですよね・・・。しょっちゅう処方してもらっていたアズノール軟膏をお尻に塗っておりました。。。

まずはですね。お尻の穴をきゅっと締める練習を、暇さえあればやるといいですよ。
そうすると、必ずなれます。温泉も行けます。私は、それこそ、垂れ流しを覚悟してたので、術後一時的に人工肛門にされていた時も、こつこつお尻を締める練習をしておりました。これ、後で効いてきます。

ちなみに、病院で処方されても、良くてビオフェルミンくらいです。でも、これ処方されたものは、市販に比べて激安なので、「私これ良く効くので90日分くらい処方してください」と先生に言って買っておくとよいですよ。3カ月分でも1000円しません。
また、担当医の心無い言葉も辛いですね。私が手術した6年前もそうでしたが、排便障害についての情報って非常に少ないんですよ。そして、当事者にならないと想像できないんですよね、この症状は。
一番話を聞いてほしい、担当医がそれではさぞしんどい事と思いますが、まあ処方箋などこちらが利用してやるくらいの気持ちでいると、ちょうど良いと思います。しばらくは大変だと思いますが、まずは前向きに顔晴ってください!

bobtaka #- | URL | 2013/02/13 20:47 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/565-e63b192f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。