Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

新譜購入 

 

結局昨日は、帰宅後も下痢になり久しぶりの20回オーバー。
ほんとにもう、トイレに住もうかしら・・・。といっても、一回の量は少ないんですよ。汚い話ですが、普通で小指1~2本分。少ない時は、小指爪2かけくらい。逆に多い時は、2パターンありまして
1.指サイズの便がたくさんでる
2.いわゆるバナナ状の便が一本どーんとでる
まあ、ほとんどが1ですけどね。

さて、久し振りに新譜を購入したのでちょっとご紹介。
Back East/Joshua Redman
久し振りのJoshuaの新譜。個人的にはカルテットでのJoshuaが大好きなのですが、今回はコードレスのテナートリオ。しかも、ベース&ドラムも3組、テナーもゲストでJoe Lovano、Chris Cheek、Dewey Redmanが参加。いやぁ、なんでコード楽器ないのにこんなにバンドの音がしっかりしてるの?コード楽器いらないじゃんなんて思っちゃいます、これ聞いていると。アレンジもばっちりこなし、やっぱりJoshuaはかっこいいです。ドラムはBrian Blade、Ali Jackson、Eric Harlandの3人。
ものすごいです。ドラマーは必聴です。特に、Ali Jackson、Eric Harlandはノーマークだったのですが、こんなすごい人たち聞いてなかったなんて・・・と後悔です。みんな、音がきれい。すごいなぁ。
後で気づいたのですが、日本版はボーナストラックが2曲もあるらしい。くやしや・・・。

Spirit of the moment/Michel Camilo 
これも同日発売された新譜。Camilo久しぶりのトリオアルバムです。店のリスニングコーナーで聴いて、即買いでした。Camilo節満載なのですが、こちらもアレンジがすごいっす。かっこいい!!特に「Nardis」は鼻血でました・・・。
ドラムは、Dafnis Prieto。独特の拍の取り方もすごいんですが、このドライな音色は何なのだ?
昨年の5月にこのメンバーでBlue Note東京に来ていたのですが、入院中で見に行けず・・・。今年は、6月28~7/1に来日予定!今年こそは、絶対見たい~!!


それにしても、最近はCD買うにも冒険しなくなりました(泣)。学生の頃は、中古から何から片っぱしから聞きまくってましたが、歳をとるとどうしても「当たり」重視になっちゃいまして・・・。
効率重視で、ビッグネームの新譜ばかり買っております。
いかんいかん。
スポンサーサイト

category: 本/CD/DVD

thread: JAZZ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/83-7b1d943e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。