Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

安全で安心で安価ながん治療を目指して 

 

先日、テレビ東京のワールドビジネスサテライトで最先端のがん治療ということで「粒子線治療」を特集しておりました。

「コンピューターで高度に制御された粒子線を体の外より病巣めがけてピンポイントで照射することにより、がん細胞の遺伝子を直接破壊することでがんを治療する」(兵庫県立粒子線医療センターのHPより)

なにより手術による麻酔や身体への負担はもとより、術後もすぐに社会復帰できるという利点もあり、以前から注目されている治療法なのですが、消化器系のがんなど粒子線で治療できないものもあるそうです。また、治療費も健康保険が効かないので約300万円もの負担になるそうです。

価格は確かに高いのですが、あくまでも患者に満足してもらえる治療を目指すという医師の言葉が印象的でした。

確かに、まだまだ金額は高いです。でも、車だって、冷蔵庫だってみんな最初は高かった。携帯電話だってプラズマテレビだって、最初はすごい高かった。でも需要が多くなり、生産量が安定してくるにしたがって手頃な価格になりつつある(まだまだ高いと感じますが)。
この治療機器は現在日本に7台しかないそうです。もっともっと、多くの病院で安価で治療が受けられるようになることを切に切に願います。がんの手術といえば、「粒子線治療」がスタンダードになるくらいに・・・。
できれば、需要が増えて価格が自然に安くなるという状況を待つ前に、政府が真剣にこういう機器の増加に取り組んでくれることを願います(がん対策基本法もできたことですし・・・)

また、27日の朝日新聞に副作用を大幅に減らす事のできるナノテク抗がん剤の実用化が近づいているという記事もありました。
血管の穴に合わせた粒子で、がんの細胞の近くで溶ける薬なので、副作用が大幅に軽減するそうです。2007年中に臨床試験に入る予定とのこと。
これも、ぜひ早く、そして安全に安い価格で実用化されることを願います。


こうしたブログなどを書いている関係で、様々ながん闘病者の方と知り合うことができました。また、ネットを通じて様々な方の闘病記を拝見することもできます。
がんばって癌を克服していく方がいる一方で、不幸にも志なかばで命を落とされる方もいらっしゃいます。そんな時、同じ病気に関わったものとして、本当に悔しく辛く切なくなります。

がんになるまでは、知らなかった世界。
でも、なったからこそ知る事ができた世界。

であれば、微力ながらもこういう世界があるんだということを、発信していくことが自分にできることではないかと思います。藤田憲一さんもそのことを人生のテーマにされておりました。

がんばるぞー!!

P.S.
明日より秋田県に家族でお墓参りに行ってきます!
頻便珍道中の日記は後日!
スポンサーサイト

category: がん

thread:  - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

始めまして、通りがかりの者です。
私もWBSでその特集を観ました。

私も保険が利いて、もっと安易に治療できる様になると
嬉しいものだと思いました。

実はうちの母は8年前口腔底癌になり、
下顎の歯は1本のみ残して全部取り、
歯槽骨も削り。(現在幸いにも再発無し。)
母にしか分からない悩み・苦労も沢山してきました。
でも、bobtakaさんの様に癌サイトを作り

>がんになるまでは、知らなかった世界。
>でも、なったからこそ知る事ができた世界。

と似た様な事を言って居ました。

bobtakaさんも、うちの母も一人ではない。
これからも毎日笑顔で過ごす事が出来ます様に。

長々と失礼しました。

ねずみ #3hri4u1c | URL | 2007/05/05 21:22 | edit

>ねずみさん
コメントありがとうございます。
これだけ世の中が進歩しても、人間の身体を治すのって本当に大変なんですよね。病気になって、初めてわかりました(笑)
自分も、まさか癌になるなんて思わなかったので、ショックは受けたのですが、でも様々なことを知るきっかけになったのだと、今では前向きにとらえています。
お母様も8年再発がないということは、もう根治ですね。良かった!私もがんばりまーす!

bobtaka #- | URL | 2007/05/07 09:50 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bobtaka.blog79.fc2.com/tb.php/84-d72995a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。