Bob's Life ~排便障害生活にっき~

直腸がん罹患と排便障害。そして脳内出血を克服して成功するぞのBobtakaの日記です。文句を言ってもしょうがない、笑顔で顔晴(がんば)るぞ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

祝・手術後5年経過&「患者は生きる」連載 

 

先日の5年生存祝賀会(って今にして思うとすごいネーミング:笑)のほとぼりもさめる間もなく、翌週の月曜(6/6)の外来にて、正式に術後5年経過のお墨付きを頂きました
血液検査の結果も異常なく、もう無罪放免らしいです(笑)

一応~、念のため~、年末にもう一回だけ、CTをとりましょうかとのこと。

え?その後は、半年とか年に一回くらいの検査はないんですかと聞いてみますと
必要ないとのこと。普通に、健康診断とかでよかみたいです

まあ、私の場合は手術だけで、その後の治療はまったくなかったので、そのせいも
あるのかしら・・・。いずれにしろ、感謝です。


さて。
実は、今週火曜日より、朝日新聞全国版にて生活面の「患者は生きる」のコーナーにて私の連載をしていただいております。テーマが「がんと就労」ということもあり、尊敬するキャンサーソリューションズ桜井さまからのご紹介にて、先日取材を受けておりました。

といっても、何名かの候補の方がいるので、実際に掲載になるかどうかはわからないとのことだったのですが、何故か大当たってしまいました

取材中もだいぶ忘れてしまった事もあり、記憶力との闘いだったのですが(笑)、入院ブログがやくにたったりと、意外に備忘録になるんだなぁなんて、のんきに思っておりました

さてさて、記事内容ですが、どうも苦労話風に書かれており、ちょっと恐縮なのですが、本人としては、いたって楽しくおバカにやってきたつもりなので、あまり真剣に読まないで(ってどうなの:笑)ください

うん○漏らしても、なんとかなるんだなぁ~って思って、励みにしてもらえれば、嬉しいです!!

WEB版でも配信していたみたいです。

ちょっとこっぱずかしいですが、これを読んで、自分もまたがんばろ~って気合が入りました!!
がんばるぞ!

ついてる、ついてる。

category: がん

tb: 0   cm: 6

△top

5年生存祝賀会 

 

またもや、ずいぶん久しぶりの更新ですみません・・・。
ブログのやり方を忘れつつある、今日この頃です(笑)いかん、いかん

さて、先日、いつものお気楽がん友メンバー&女子会メンバーでの、5年生存祝賀会に参加してまいりました。
罹患3年から7年までの、合計16名!!

ネオさんtetuさんfanさんうんとみさんタヌタヌさんもすもすさん
NONさんShiyohさん、えみりんこさん、るかさん
マリンさんちゃこらさんねこたさん、ごゆみさん、モモさん

自己紹介も、サバイバーらしく、直腸です、肺ですとか、そんな感じで

そして、場所は秋葉原、肉の万世!!
お酒をやめている身としては、もう狙いはお肉のみ!!
すっかり堪能させて頂きました。

110604_1731~03
とてもかわいい、呉越同舟の絵柄。

110604_1736~01
見た目にも美しい!うまうま。

110604_1844~01
そして、すきやき~~~~!!
って、このころにはお腹いっぱいになっておりました・・・。

まだまだ、カツサンドやからあげなどあったのですが、あまりの楽しさに撮り忘れておりました・・・。

また、照明が少し暗かったせいか、皆様の写真もよく映っておりませんでした

ということで、例のごとく(爆)、内容含めお写真はみなさまのブログにて・・・。

110604_2007~01

そして、こんな素晴らしいものも頂いてしまいました。感激です!!!!
企画・準備で大変だったと思います。shiyohさん、るかさん、本当にありがとうございました!!

P1040820.jpg

みんなの名前がはいったカードでのビンゴ大会!!

P1040819.jpg

そして、たくさんのお土産を頂いてしまいました
て、手ぶらですみません・・・。

もちろん、お酒は飲まなかったのですが、朝からお腹の調子悪く、残念ながら1次会にて失礼させていただきました。
もっといっぱい話したかったのですが・・・。

でも、またまた、こういう機会を設けて、みんなで楽しくサバイバー精神で騒ぎたいです!!

そうそう、起業の先輩NONさんには、経営のあれこれを教えて頂きました!感謝!!
がんばりま~す!!

ついてる、ついてる。

category: がん

△top

あと半年! 

 

昨日、今度は下腹部の定期CT検査の結果を聞きに、外来へ行ってきました。
(今年は、ほんとに病院づいているなぁ・・・笑)

結果、血液検査・CT検査ともに異常なし。
次回は、3か月後の血液検査、そして半年後のCT検査で晴れて終了・・・とのことです。
具体的に、術後5年後からの検診方法がどうなるのかはわかりませんが、ようやく終わりが見えてきたこともあり、ちょっと安堵いたしました。

さて、終わりといえば、日経WEB版で連載させていただいていたこちらのコーナーもようやく終了となりました。

最後の最後に、脳内出血等があったため入院中に原稿を書いたり、また最後のまとめもいろいろな思いが交錯して、なんだかぐちゃぐちゃになってしまったのですが(笑)、こういう形で自分の足跡を残せたのは非常に大きな意味があるんじゃないかと思います。

最後まで読んでいただいた皆様をはじめ、ご紹介いただいた桜井さん、素人文章に根気よくつきあって頂いたデスクの中川さん。ありがとうございました。感謝です。

ついてる、ついてる。

category: がん

thread: 病気と付き合いながらの生活 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

△top

今年も一年ありがとうございました 

 

いよいよ、2010年も大晦日でございます

今年は、私にとって非常に大きな「変革」の年となりました。

仕事面では、念願の独立に向けて行動を起こすことができました。

また、がん罹患者つながりでのCSRプロジェクトとの出会い、がんと一緒に働こうの執筆に少なからず参加させていただいたこと。そして、キャンサーソリューションズ株式会社桜井さんの紹介での日経新聞ネット版での「患者は働く」コーナーへの執筆。

不惑の歳にして、ようやく自分にできること、成すべきことがおぼろげながら見えてきたような気がします。

まずは、術後5年となる5月クリアが目標ですが、2011年は、健康に気を付けつつも、成すべきことを成すぜよ!!
(そうそう、龍馬伝にもはまりまくって、あおられまくりました:笑)

ブログを見ていただいているみなさま、今年も一年本当にありがとうございました。
よい年をお向かえください!!

※もう一つのブログも同じ内容になってます:笑

ついてる、ついてる。

category: がん

thread: ありがとう - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 4

△top

いよいよ独立へ 

 

ここのところ、いろいろと会社のことなど書いておりましたが、先日独立する旨を社長に伝え、今年いっぱいで退職することになりました。

事細かには書けませんが、昨今の不景気で会社の経営がうまくいっておらず、辞めざろうえないというのが本当のところ。ただ、逆に考えると、会社を辞めて自分の好きなように仕事をするチャンスも今しかないともいえます。

でもお世話になった会社でもありますので、今後も良好な関係を継続していく予定です。

もう一つのブログでも書いているように、夢に向かってワクワクしている半面で、不安で胃が痛くなったりしているのも事実。

まぁ、あまりくよくよ考えずに、楽しんでがんばります!!

現在、起業に向け準備中でございます。詳細は、またご報告しますね。

ついてる、ついてる。

category: がん

thread: 日記 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 4

△top

がんと就労 

 

最近、CSRの桜井さんのご紹介で、がんとお金、保険、就労に関するインタビュー的なことを続けて受けました。

自分のことを客観的に話すことが、非常に難しいことを実感。
しどろもどろで、思っていることが口にでない。緊張しているのもあったのですが、あとになってよくよく考えてみると、他の罹患者の方への遠慮というか躊躇している自分があるのがわかりました。

抗がん剤を服用しているわけでもない、副作用があるわけでもない、再発をしたわけでもない。
薬や通院のことで、金銭的に苦労しているのでもない。
そして、なにより現在がんと闘って(この表現がよいかはわかりませんが)いるわけでもない。

そんな自分が、わけしり顔で、がんについて語っていいのだろうか。せめて、きちんとした言葉づかいや丁寧な言い回しをしなければならないじゃないだろうか・・・という逡巡のようなものがあったのではないかな。

と、今になって、くよくよと思っております。

なんだかなぁ~。

でも、いろんなことを考えるいいきっかけになったと思っています。

今日のインタビューの後に、たくさんのがん罹患者の就労について調査している、その方から素晴らしい言葉を聞きました。

がんを経験された方は、総じて「抑圧」から「解放」されている。
そして、働くことも含めて、生きることに「主体的に」なっていると。

すごく、よくわかると同時に、自分は今「主体的に」生きているだろうかって、いろいろと考えさせられました。

病気の後に、これではいけないって思いつつ、生活のためと結局現状に流されている。

う~ん。でも難しい問題です。

でも、こういうことを考えるきっかけを頂けたことには、心から感謝したいと思います。

ついてる、ついてる。

category: がん

thread: 医療・病気・治療 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 4

△top

オフ会と日経WEB第二回 

 

先週末に、ひさっびさのオフ会に行ってまいりました。
今回のメンバーは、ネオさんNONさん、えみりんこさん、もすもすさん
そして、はじめましてのさとぼんさん。

秋葉原の博多もつ鍋屋さんです。



写真ほとんどピンボケで、この一枚しかきちんとしたものがありませんでした・・・
もすもすさんのブログで、写真がたくさん載ってます(他力本願・・・

いや、美味しかったです。
もつ鍋大好きなんですが、食べすぎたか、飲みすぎたか、1次会ですでに限界ちかく・・・。
みなさんとも久々に(さとぼんさんとは初めて)お会いするのに、もう最初っから全開です(笑)

101105.jpg

そんな状態で2次会突入。
きれいな店員さんに、ネオさんご満悦ww

ネオさんとSP話で盛り上がっていたら、NONさんには、そっち側の人だったのねと愛想をつかされ(笑)、ロペミン2錠飲んでいたにもかかわらず、帰りは途中下車の旅。人身事故で電車も遅れ、南浦和で武蔵野線の最終に乗り遅れるなど、さんざんでございました
とはいえ、いつもながらに笑いの絶えない、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。
みなさま、ありがとうございます。これに懲りず、また遊んでくださいね

今回は、ちょと飲みすぎました・・・。反省です。


そういえば、日経WEB版の患者は働く第二回の連載が掲載されました。

患者目線からだと、どうしても病気やそれにともなう自分の気持ちに話が行ってしまうのですが、それをどうやって「働く」というテーマに結びつけるかが、非常に悩むところであります。
というのも、当時の私はあまり「働く」ことにこだわっておらず、なんとかなるさと楽観的だったのもあるんですけどね
逆に、今の方がより真剣に考えているかな・・・。

いずれにしろ、あと三回。前向きな形に話を持って行ければいいなと思っています!

ついてる、ついてる。

category: がん

thread: 日常 - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 4

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。